保険見直しSOS > 生活お役立ちコラム > 大きな障害を負ってしまったときに備えて!高度障害の仕組みと保険金を受け取るための条件について

大きな障害を負ってしまったときに備えて!高度障害の仕組みと保険金を受け取るための条件について


もし突然、大きな障害を負ってしまったら、現在の仕事を現状通りに行える人は少ないでしょう。自分と家族の生活はどうなるの?と不安な方は、自分が入っている保険内容を見直してみましょう。

きっと、契約に「高度障害」の文字が見つかるはずです。高度障害で保険金を受け取る仕組みと、受け取るための条件についてお伝えします。

高度障害とは?

高度障害とは、極めて重い障害を指します。とはいっても、どの程度が「極めて重い」と判断されるのか気になるところですよね。

実は高度障害に定義はなく、たとえ1級の身体障害だったとしても、生命保険が下りるような高度障害には当てはまらない場合があります。生命保険会社では、おおむね次の7つのケースを高度障害と呼んでいます。

1. 両目の視力を全く永久に失ったもの
2. 言語機能、または咀嚼機能を全く永久に失ったもの
3. 中枢神経系・精神または胸腹部臓器に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
4. 両上肢とも手関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
5. 両下肢とも足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
6. 1上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったか、またはその用を全く永久に失ったもの
7. 1上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったもの

参考:Q.高度障害保険金を受け取れるのは、どんなときなの?|公益財団法人 生命保険文化センター

高度障害になると、保険金が受け取れたり保険料が免除になったりする

死亡保険金を受け取るためだけに入った生命保険であっても、高度障害になると保険金が受け取れたり、保険料が免除になったりするケースがほとんどです。高度障害に陥った場合には死亡保険金と同額の保険金を受け取れる商品もあります。

また、約款が定める所定の状態になれば、以後の保険料が免除になるような契約もあります。重度の障害を負ったときには、生命保険の入院保障や通院保障についてだけ確認するのではなく、高度障害に当てはまるかどうかを調べるのがおすすめです。

保険金を受け取るための条件

高度障害で保険金を受け取るためには、条件があります。次の条件を満たしているかどうか、確認しましょう。

保険の責任開始日以降の病気やケガである

これは高度障害に限らずいえることですが、保険金を受け取るためには、保険の責任開始日以降の病気やケガであることが必要です。保険は申し込みを行った日からすぐに適用になるわけではなく、保険会社によって責任開始日が決められています。

責任開始日は、保険会社が審査を終え、保障を開始する日です。また、審査を終えても、第一回保険料の払い込みがあるまでは責任を開始しないとする契約もあります。詳しくは契約書をよく読んでみましょう。

回復の見込みがない

高度障害に陥り、かつ回復の見込みが生涯にわたってないときだけ、保険金を受け取ることができます。回復の可能性があるときには、保険金は受け取れません。

約款通りの障害であると保険会社が判断している

約款に書かれてある高度障害であると、保険会社が判断して初めて保険金が受け取れます。腕や足を失った場合は誰が見てもわかりますが、例えば、常に介護を要するかどうかといった判断は難しいものです。

保険者や被保険者の故意により高度障害状態になったとき

保険者や被保険者が、わざとケガをしたりさせたりした場合には、保険金は受け取れません。保険金を受け取るための行為ととらえられてしまいます。

特定の障害が保障対象外となっていないとき

例えば、もともと目に障害があり、将来失明の恐れがあったなら、保険に加入したときに「目の障害については保険金を支払わない」という特別な契約を結んでいませんか。

個々の契約内容によって、特定の障害が保険対象外であれば、保険金は受け取れません。

おわりに

高度障害状態になるのは、本人にとっても、家族にとっても、大変つらいことです。しかし、どうか気を落ち着かせて、自分や家族が入っている保険の内容をしっかり確認してください。

これから家族が生きていくために必要なお金を受け取れる可能性があります。保険担当者とよく話をして、少しでも将来の安心を手に入れましょう。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む