保険見直しSOS > 保険の種類 > 収入保障保険の基礎知識!仕組みや保障内容まで細かく解説

収入保障保険の基礎知識!仕組みや保障内容まで細かく解説


子どもが生まれたりして家族が増えると、「自分に何かあったときでも、家族にお金の不自由をさせたくない」と強く思うようになりますよね。

本人が死亡したとき、家族に保険金が支払われる保険には、生命保険と収入保障保険があります。このうち、収入保障保険について、その仕組みや保障内容を解説します。

収入保障保険とは?

収入保障保険とは、被保険者が亡くなったときに、受取人である家族が毎月一定の金額を受け取ることができる保険です。死亡保障を主契約とした生命保険と似ていますが、生命保険の場合、保険金は一括で受け取ることしかできません。

対して収入保障保険は、毎月、まるで給与が振り込まれるかのように、遺族へ保険金が振り込まれます。

収入保障保険の仕組み

毎月一定の保険料を支払うのは他の保険と同じ

収入保障保険に加入したら、毎月一定の保険料を支払うことになります。これは、他の生命保険や医療保険と同じです。

分割でも、一時金としてまとまったお金を受け取ることもできる

被保険者に万が一のことがあったとき、遺族は保険金を月々の分割で受け取ることになります。ただし、契約内容によっては、一括受け取りを選択することも可能です。

多くの場合、分割して受け取るときよりも一括で受け取るときのほうが、総額は少なくなります。

死亡した時期によって受取総額が変動する

毎月受け取れる年金額は一定ですが、期間は変動します。契約時に定めた保険料払込期間までの間しか保険金が受け取れないため、若い頃に亡くなれば受取総額は多くなり、亡くなった時期が満了時に近いほど受取総額が少なくなります。

例えば、30歳で加入して保険額を10万円とし、保険料払込期間を60歳までと定めたとしましょう。32歳で亡くなったら、60歳までの28年間、遺族に10万円が支払われます。一方、50歳で亡くなったら、10万円が支払われるのは、残りの10年間だけです。このように受取総額が変動します。

高度障害に陥ったときも同様の保障がある

両目の失明や四肢の喪失など、高度障害に陥ったときにも同様の保障があります。どんな状態が支払い事由に充当するかは、各保険会社が定める約款に従います。

契約期間が満了しても基本的に返戻金はない

収入保障保険は、基本的に掛け捨てです。契約期間が満了しても、返戻金はありません。貯蓄型の保険としては使えないため、注意が必要です。ただし、一部には貯蓄性のある商品を展開している保険会社もあります。

収入保障保険の保障内容

死亡保険金は毎月10万円から20万円ほどが主流

収入保障保険の死亡保険金は、毎月10万円から20万円ほどが主流です。「毎月10万円では、家族が生活するのにだいぶ足りないのでは?」と思う人もいることでしょう。

しかし、家計を主に担っていた人が死亡すれば、健康保険から遺族年金が出ます。遺族年金を受け取って、さらに足りない金額を補うと考えれば、月々10万円でも少ないとはいえません。

払込期間は64歳で満了する場合が多い

保険の払込期間は選ぶことができますが、64歳で満了とする場合が多いでしょう。65歳以後は年金が入り、また子どもも独立する頃なので、必要な生活費が減るという考え方からです。

もちろん、自営の方や遅くにできた子の将来が心配という人は、払込期間を65歳、70歳と設定することができます。

余命宣告によって前払いで保険金を受け取れる商品がある

収入保障保険にはさまざまな商品があり、ものによっては余命宣告を受けたら前払いで保険金を受け取れる場合があります。「余命6ヶ月以内」など、契約によって決められています。

医療保障のついた保険や終身保険よりも割安

収入保障保険は、「被保険者が死亡あるいは高度障害に陥ったら保険金を支払う」というシンプルな契約の保険です。よって、医療保障のついた生命保険よりも保険料が割安なのが特徴です。また、掛け捨てなので、終身保険と比べても保険料が安めでしょう。

払込免除特約をつけられる商品がある

がんをはじめとする7大疾病と告知された場合、以後の払い込みを免除する仕組みがあります。契約事項として、あらかじめついている商品もあれば、払込免除特約をつけることで可能になる商品もあります。

おわりに

毎月のお給料と同じように、一定の金額が支払われる収入保障保険は、大切な家族を失った後も家計をやりくりしなければならない配偶者や子どもにとって力強い味方です。

万が一のときの保障をどうしようかと考えているなら、シンプルで保険料の安い収入保障保険を検討してみてはいかがでしょうか。他の保険にはない、独自のメリットがあります。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む