保険見直しSOS > 保険の種類 > 生命保険の掛け捨てと積み立てはどう違う?それぞれのメリットとデメリットを比較解説

生命保険の掛け捨てと積み立てはどう違う?それぞれのメリットとデメリットを比較解説


万一のために生命保険に入っておきたいけれど、掛け捨て型と積み立て型、どちらに入ればいいのかわからないという人は多いでしょう。掛け捨て型は支払った保険料が戻ってこない保険で、積み立て型は一定額が返戻金として戻ってくる保険です。一見、積み立て型のほうがお得に見えますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

生命保険の掛け捨てのメリット

保険料が安く抑えられている

貯蓄性がない分、掛け捨て型は保険料が安めです。成人した人や働き始めの人が「とりあえず」入る保険に掛け捨て型が多いのは、このためです。

保険料のわりに保障金額が高め

保険料が安いこととリンクしますが、安い保険料で高い保障を得られますので、お得に感じられるでしょう。とくに子どもがまだ小さいなど、高い保障額が必要なときには、かなり安心感があります。

生命保険の掛け捨てのデメリット

更新のたびに保険料が割高になる

掛け捨て型の保険は、5年、10年など保障期間が決まっている定期保険であることがほとんどです。定期保険は契約期間が切れたら更新するか、他の保険に乗り換えるかを選べます。しかし、更新時には以前よりも年齢が高くなっているため、保障内容が同じでも保険料が高くなってしまいます。

病気やケガをしないと損な気がする

掛け捨ての生命保険は、基本的に支払ったお金が戻ってこきません。純粋に「万が一のため」お金を払い、安心を買っていることになります。病気やけがをしないのは何より大事なことなのですが、保険を使わなかったときには「大金を払って、何も残らなかった」と、やや残念な気持ちになってしまうかもしれません。

高齢になると保険に入れない可能性が高くなる

これは掛け捨てで、さらに定期保険を選ぶ場合ですが、更新を繰り返してだんだん高齢になると、「あなたの年齢だとこの保険の更新はできない」といわれる日が突然やってきます。定期保険の加入には、年齢制限があることがほとんどだからです。

そのときには、契約更新ではなくシニア型の保険への切り替えを進められるでしょう。シニア保険は保障金額が少なめだったり、保険料がかなり割高だったりします。また、80歳を超えるとほとんどの保険に入れなくなるため、注意が必要です。

生命保険の積み立てのメリット

解約時や満期時に返戻金がある

積み立て型だと、ある一定期間を経て解約するときや、満期になったときには返戻金が受け取れます。解約返戻金の金額は保険加入期間によって違い、期間によっては全く受け取れないなど損をしてしまう場合もありますが、満期の返戻金については、支払った保険料を上回ることもあります。

また、「●年ごとに●万円」など、お祝い金を受け取れる保険もあります。積み立ての形はさまざまで、貯金代わりに保険を使う人もいます。

一生涯保障が可能

掛け捨て型は定期保険が多く、定期保険は保障期間が決まっていますが、積み立て型は終身保険が多く、一生涯同じ内容の保障が続くことがほとんどです。高齢になっても、保険料が上がったり保障が少なくなったりすることはほとんどありません。

生命保険の積み立てのデメリット

保険料が割高になる

積み立て型は掛け捨て型に比べて、貯蓄性があるぶん保険料が割高になります。単純にいえば、掛け捨ての保険料に貯蓄分を上乗せして請求されるような形です。貯金の苦手な人であれば「すぐに引き出せない貯金ができるようなもの」と安心感があるかもしれませんが、そうでなければ「自分で貯金したほうがよい。あまり意味がない」と感じるかもしれません。

高額保障の保険に入りにくい

自分が亡くなったら家族に大きな保険金を残したいと考えている人は、貯蓄分の上乗せがネックで高額保障の保険に入りにくくなってしまうかもしれません。生きている間の返戻金は必要ない、死亡保障を手厚くしたいという人には向かないでしょう。

掛け捨てと積み立ては目的に応じて使い分けよう

メリットとデメリットを考え合わせると、掛け捨てと積み立ては加入する目的によって使い分けたほうが良いことがわかるでしょう。「死亡時の保障を大きくしたい」「なるべく保険料を安くしたい」と考えるなら掛け捨てを、「自分の将来のために貯金したい」と考えるなら積み立てを選びましょう。

おわりに

どんな保険がいいか迷ったら、保険のプロに相談するのが一番です。信頼できるファイナンシャルプランナーを見つけて、自分に最適の保険を一緒に探してもらいましょう。そのためには、保険会社の窓口に行くのではなく、さまざまな保険会社の保険を比較検討してくれる窓口へ相談に行くことが大事です。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む