保険見直しSOS > 保険の種類 > 定期保険とは?保険の仕組みとメリット・デメリットを解説

定期保険とは?保険の仕組みとメリット・デメリットを解説


契約された一定の期間だけ保障内容が続く保険のことを、定期保険といいます。定期保険にはいいところも気をつけたいところもあるため、自分に適しているかどうかをきちんと把握したうえで加入したいものです。定期保険の仕組みと、メリット・デメリットについて解説します。

定期保険とは?

定期保険とは、5年、10年、20年といった契約期間を設け、保険料を支払っている契約期間の間だけ保障内容が続く保険のことです。死亡保障のある生命保険や、健康不安をカバーする医療保険の多くは、定期保険と終身保険とに分かれます。

終身保険は定期保険とは違い、一度契約したら期限はなく、保障内容が一生涯続きます。更新はなく、加入者自らが解約しようとしない限り、契約は持続します。

定期保険の仕組み

定期保険の多くが掛け捨て、つまり解約しても返戻金が戻ってこない保険で、貯蓄性はありません。そのぶん仕組みは単純です。「月々●円の保険料を支払えば、死亡時には●円が保障される」という契約が基本で、そこに入院したら1日いくらといった医療保障がついたり、がんと診断されたら入院日額を上乗せするなどのがん特約がついたりします。

定期保険の契約期間は実にさまざまで、1年ごとの更新もあれば10年契約、30年契約といった形もあります。更新については面倒な手続きはなく、解約の意思を告げなければ自動更新される保険が多いでしょう。

定期保険に加入するメリット

割安な保険料で大きな保障をつけられる

定期保険は貯蓄性がなく掛け捨てなので、貯蓄性のある終身保険などよりも保険料が割安です。同じ保障金額であっても、同じ年齢、健康条件で加入するなら、終身保険より定期保険のほうが何千円と安くなることもあるほどです。

このことから、「若いうちから家庭を持ったら定期保険を」とすすめられることがあります。若いうちは貯金がないですし、年収も少ないですが、もし一家の大黒柱を失ったら家族は将来の大事な稼ぎ手を失い、生活にかなりの金額が必要になります。家計への負担が少なく保障の大きい定期保険がぴったりなのです。

他商品への乗り換えを気軽に検討できる

掛け捨てだからこそ、他商品への乗り換えが可能なのが定期保険の魅力です。貯蓄性のある終身保険の場合は、あまりに早く解約すると返戻金が少なくなってしまうため、他に興味の惹かれる保険が見つかっても気軽に乗り換えできません。一方、定期保険の場合は、もともと掛け捨てなのですから、解約や他社への乗り換えが苦になりません。

保険商品は日々進化していて、より新しい医療の現場に沿った保険が次々と登場します。古い保険をそのまま継続していると、保障内容が時代にそぐわなかったり、ハイパーインフレの結果、保険金が実質的に少なくなってしまったりする危険があります。定期保険ならフットワーク軽く、新しい保険に乗り換えられるでしょう。

定期保険のデメリット

貯蓄性がない

定期保険のデメリットとして一番大きく感じるのが、貯蓄性がないことでしょう。ただただ「安心」を買っているようなもので、何事もなければお金を捨ててしまっている感覚に陥るかもしれません。保険に加入しているありがたみは、実際に「もしも」の事態になったときにしかわからないので、健康な人ほど割高に感じるでしょう。

更新のたびに保険料が上がる

定期保険は、更新しても保障内容は変わりませんが、保険料はアップします。保険料は、加入あるいは更新する年齢によって、少しずつ上がってゆくものだからです。保険料が据え置きである終身保険のほうが、若いうちは割高に感じるものの、年齢を追うごとにお得感が出てくることでしょう。

仕組みを理解した上で加入するか検討しよう

定期保険の仕組みやメリット、デメリットを考えると、果たして自分の求める保障に合っているのかどうかが見えてきます。あなたが保険に加入する目的は何でしょうか。「家族のために、ただただ死亡保障を」という考えなら定期保険一択です。「将来のための貯金も少しは欲しい」と思うなら、終身保険をお勧めします。

また、最初のうちは定期保険に加入し、それから自分に最適な終身保険をリサーチして、保険料があまりに高くならないうちに乗り換えるという方法をとる人も少なくありません。子どもが増えて大きな保障が必要になったからと、終身保険に割安な定期保険をプラスする人もいます。このように、定期保険の性質をうまく利用するのがコツです。

おわりに

定期保険を上手に活用したいけれど、自分には自信がないという人は、保険のプロに相談しましょう。フィナンシャルプランナーは、自分の年収や家族構成、将来のライフプランなどを打ち明ければ、必要な保障内容をすぐに提案してくれる存在です。たくさんの保険会社の商品に関する知識があるため、きっとお得なプランを選び抜いてくれますよ。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む