保険見直しSOS > 保険の種類 > 一時払い養老保険とはどんな保険?内容やメリット・デメリットをわかりやすく解説

一時払い養老保険とはどんな保険?内容やメリット・デメリットをわかりやすく解説


老後に備えたいと考えている人は、養老保険を検討候補に入れているケースも多いでしょう。では、一時払い養老保険という言葉を聞いたことがあるでしょうか。まとまったお金があるときには検討したい、一時払い養老保険のメリットとデメリットを解説します。

まず養老保険とは?

まずは、養老保険の意味からご案内しましょう。養老保険とは、老後を安心なものにするための保険です。

たとえば満期を定年退職する60歳に設定し、死亡保障を付けておくと、60歳になるまでに亡くなるようなことがあれば遺族に保険金が支払われます。そして60歳の満期になっても何事もなく無事であれば、死亡保険金と同程度の満期保険金が受け取れます。満期保険金は、必ずしも死亡保険金と同じ金額ではなく、商品や契約内容によって変わってきます。

このように、どのような状況でも保険金を受け取れる貯蓄性の高い保険のため、養老保険の保険料は一般的に他の保険より高めに設定されているのが特徴です。また、満期保険金を受け取ると、その後の保障はありませんから、一生涯、病気やけがに対応してくれる保険がほしいという人は、終身保険を別にかける必要があります。

一時払い養老保険とは?

「一時払い」とは、一括払いと同じ意味です。つまり、通常であれば、毎月、何十年にわたって支払う保険料を、一括して支払うことを言います。一時払い養老保険とは、養老保険にかかる保険料をまとめて支払うことによって、老後の安心を一瞬で買おうというものです。

ただ、あえて一時払いを選ぶ人は、安心を一括で買うというよりは資産運用の一環として利用するケースが多いでしょう。養老保険は支払った金額よりも受け取る金額のほうが多いのが特徴です。満期近くになって解約したとしても、払い込んだ金額より返戻金のほうが多くなります。

超低金利時代の今、養老保険の貯蓄性はそこまで高いものではありません。しかし、定期預金に預けておくより、保険契約に一度くぐらせたほうが若干でもお金が増えると、一時払い養老保険を利用する人は少なからずいます。

一時払い養老保険のメリット

一括払いのため割引がきく

多くの商品では、月払いや年払いよりも、一時払いのほうが支払合計金額を抑えられます。長い目で見れば、それだけでもお得です。

確実に支払った金額を上回るお金が受け取れる

将来に不安を抱えている人だけではなく、少しでもお金を増やしたい人には、確実で安心な預け先といえます。「定期預金では満足できないけれど、投資に抵抗がある」という人にはおすすめです。

一時払い養老保険のデメリット

生命保険料控除の対象が保険料を支払った年だけになる

支払った生命保険料は、その年の年末調整や確定申告時に税金控除の対象となります。しかし、一時払いにすると、大きな金額を支払ったその年だけしか控除対象になりません。新制度の場合、生命保険料の控除対象は最大4万円なので、どんなに高額の生命保険料を支払っても、そのぶん税金が安くなるわけではありません。

ただ、一時払いではなく「全期前納払い」という方法でしたら、毎年保険料が控除対象となります。全期間の保険料を保険会社に預け、年1回や月1回の支払日が来たら、預けたお金の中から保険料が支払われるためです。

5年以内に満期になったり解約したりすると税金の対象になる

5年以内に満期になる養老保険は「金融類似商品」の一種とされ、課税対象になります。5年以内に解約するときも同じです。

余剰資金があるなら一時払い養老保険を検討してみては

一時払い養老保険には、多額の現金が必要になります。デメリットもあることを考えると、なけなしの資産をつぎ込むような性格のものではありません。あくまで余剰資産を、少しでも将来の安心のために運用したいと考えている人におすすめです。

また、一時払いが可能な保険は多数存在します。現在主流なのは、一時払い養老保険よりも一時払い終身保険や、一時払い年金保険のほうかもしれません。また、低解約返戻金型保険といった新しい種類の保険も検討してみましょう。

おわりに

種類がありすぎて、どんな商品を選んだらよいのかわからない場合は、保険の専門家に相談しましょう。大金を預けるのですから、慎重になりたいですよね。プロのフィナンシャルプランナーに依頼すれば、保険に加入する目的からじっくりヒアリングしてくれますよ。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む