保険見直しSOS > 保険の種類 > 逓減の読みや意味は?逓減定期保険に加入するメリットとデメリットはこれ!

逓減の読みや意味は?逓減定期保険に加入するメリットとデメリットはこれ!


「逓減定期保険」という保険があります。「逓減」という文字は、日常的に見かけることが少なく、意味も読み方もよくわかりませんよね。逓減定期保険の仕組みや、メリットやデメリットについてご紹介します。

逓減の読みと意味

逓減は、「ていげん」と読みます。よって「逓減率」は「ていげんりつ」です。

逓減とは、時間の経過などとともに、数量が減少していくことを示す言葉です。よって、逓減率は、減少していく割合のことを示します。とはいえ、これだけではかなり抽象的で、わかりづらいですよね。いちばん有名な例を挙げて解説しましょう。

気温逓減率という言葉があります。これは、高度が上がるにつれて、気温が下がる割合を示しています。山の標高が高くなるほど気温が下がりますが、この割合を示しているのが逓減率なのです。気温逓減率は、「何メートル高度が上がると、何度気温が下がる」を計算するためのものです。

真逆の意味を表す言葉に、「逓増率」があります。これは、時間の経過などとともに、数量が増えていく割合を示す言葉です。

逓減型保険とは?

逓減型保険とは、時間がたつにつれ、保障額がだんだん少なくなっていく保険のことを指します。そして、逓減定期保険は、保障期間が決まっていて、基本的には掛け捨ての逓減型保険を指します。

逓減型の仕組み上、逓減型保険の形をとる終身保険は珍しいでしょう。あったとしても、「逓減定期付終身保険」など、逓減型の仕組みを定期特約などでプラスしたものがほとんどです。

逓減型保険に加入するメリット

徐々に保険料が安くなる

逓減型保険は、保障金額が少なくなると同時に、保険料が少なくなっていきます。初めは家計への負担が大きくても、後で楽になっていきます。

保険の掛け替えなしで、自動的に保険料と保障金額が減っていく

保障金額が自動的に減っていくなんて、普通に考えれば損しかない保険のように見えます。しかしこの仕組みは、一般的な家庭のライフプランを考えれば、合理性があるのです。

例えば小さな子どもがいる家庭では、子どもが小さいうちは高額な保険料が支払えても、学費がかかる高等教育に差し掛かってくると支払いが厳しくなってくることが考えられます。また、子どもが小さいうちは親が亡くなったときに大きな保障が必要ですが、大きくなるにつれて必要な保障額が小さくなっていきます。

子供の進学のために現金が入り用になり、またこれまでの保障額が手厚すぎると気づいたとき、多くの世帯は、より負担が軽く保障金額の少ない保険にかけ替えることを考えます。しかし、初めから逓減型保険に入っていれば、掛け替えは必要ありません。

家族のライフプランに合わせて逓減率を変えられる

逓減型保険の多くは、一律一定の割合で保障額が減っていくのではなく、契約者の希望に沿って逓減率を変えられます。「子どもが大学に進学するまでは逓減率を抑えてほしい」といったプランも叶います。このように、家族のライフプランに合わせて逓減率を変えられるのが魅力です。

逓減型保険のデメリット

基本的に掛け捨てである

逓減型保険の多くが、掛け捨て型の定期保険です。つまり、解約しても返戻金はありません。貯蓄性を求める人には物足りないでしょう。

保障額を増やしたいときに対応できない

必要な保障額は、時間が経つにつれて増える場合もあります。子どもが増えたときなどです。逓減型では保障額が減っていくばかりですから、学資保険をプラスするなどといった対策が必要です。

商品が少ない

逓減型保険を扱っている保険会社は少ないため、商品を選べないというデメリットがあります。たくさんの商品を比較検討して、より良いものを選ぶということができないため、自分に本当に最適な形なのかがわかりづらいかもしれません。

読みの難しさからあまり知られていない保険

定期、終身などのように、言葉から何となくイメージが湧く保険に比べて、逓減型保険は聞いただけではどんなものかがわかりづらく、あまり知られていない保険です。しかし、一般的な家庭に必要な保障金額の推移を考えたときには合理的なプランであり、決して無視できません。保険検討の際には、ぜひ候補に入れたいものです。

おわりに

この記事で逓減型保険に興味を持ったにもかかわらず、調べてみたけれど一向に資料が集まらない……そんなときには、保険のプロの窓口をたたいてみましょう。複数の保険会社の情報を持っているフィナンシャルプランナーに相談すれば、きっと理想に沿ったプランが見つかりますよ。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む