保険見直しSOS > 生活お役立ちコラム > 他人事じゃない痴漢冤罪被害、弁護士費用を負担してくれる痴漢冤罪保険は加入すべきか?

他人事じゃない痴漢冤罪被害、弁護士費用を負担してくれる痴漢冤罪保険は加入すべきか?


急に「この人、痴漢です!」と濡れ衣をかぶせられたら、どう対処しますか。痴漢冤罪は、話がこじれると長期化し、裁判費用もかさんでしまいます。弁護士費用を負担してくれる痴漢冤罪保険について、詳しくご案内します。

痴漢冤罪は対処を間違うと大変なことになる

痴漢は絶対にあってはならない犯罪です。しかしその一方で、冤罪に苦しむ人がいることでも知られています。勇気を出して声を上げた被害者も必死なら、身に覚えがないのに疑われたほうも必死です。しかし、その立場は、決して対等なものとはいえません。

というのも、痴漢で裁判に持ち込まれたら、ほとんどのケースで有罪になってしまうためです。これでは、疑われた時点ですでに今までの人生が取り戻せなくなってしまいます。いったいどう対処すれば、自分の身を守れるのでしょうか。

最初の対応が肝心

「この人、痴漢です」といえわれた直後の対応が、一番大事です。心当たりがないのですから、堂々とふるまい、何をいえわれても毅然としなければなりません。うろたえて逆上し、相手に暴力をふるってしまったり、逃げ出したりすると、不利な状況に追い込まれます。

できれば目撃者を募りたい

痴漢を否定したうえで、速やかに目撃者を募りましょう。「現場を見ていた人はいませんか?」と、大きな声で訴えます。第三者の証言は、被害者や駅員を納得させる重要な材料になります。

駅員室に同行するのは賢明ではない

「やっていないのだから、いつかはわかってもらえるだろう」と、駅員室に同行するのは絶対にいけません。駅員室に入り、警察に連絡された時点で、「現行犯逮捕」とみなされてしまうためです。駅員が駅員室へあなたを誘導するのは話を聞くためではなく、警察に引き渡すためなのです。

「私は、この件には全く関係ありませんので、これで失礼します」と速やかに立ち去りましょう。連絡先を渡せば信頼してもらえそうな場合は渡し、とにかくその場を去ることが大事です。

「やってない」を証明するのは難しい

警察に身柄を拘束され、また裁判にまで持ち込まれると、なかなか厳しい状況に追い込まれます。「やってない」ことを証明するのは、とても難しいからです。裁判に負けると、いやもしかしたら立件された時点で社会復帰は難しくなり、家庭も崩壊する危険性があります。痴漢はとても卑劣な犯罪であり、世間体に大きなダメージを与えるからです。

痴漢冤罪保険が登場

以上のように、気弱に対応していると人生をまるごと失ってしまうのが痴漢冤罪です。大変怖い話ですが、こんな状況を救うために、痴漢冤罪保険が登場しました。ジャパン少額短期保険が展開する「男を守る弁護士保険」です。その内容をご紹介しましょう。

痴漢を疑われたら、すぐに弁護士のサポートが受けられる

痴漢冤罪保険に加入すると、痴漢を疑われた時点で弁護士に相談することができます。ヘルプコールに電話すれば、弁護士が対応し、状況に応じてアドバイスを行ってくれます。利用可能なのは、平日の7時から10時、17時から24時です。

痴漢冤罪に限らず弁護士への無料相談が年3回までできる

また、痴漢だけではなく、離婚問題や相続関係などの法律相談も、年に3回無料で利用できます。また、加害者になったときだけではなく、被害者になったときも弁護士から指示を仰ぐことができるので、なにかと安心です。

個人賠償責任保険金つき

日常生活において、交通事故で相手にけがをさせてしまった、水漏れで階下の住人に損害を負わせた、物損事故を起こしてしまったなど、他人の身体や財物に損害を与えたときの補償がついています。最高で1000万円が補償されます。

保険料は年間6,400円

保険料は、年間6,400円で、月額にすれば590円です。ただし保険期間は1年で、一か月単位の契約にはできません。

痴漢冤罪保険は加入すべきか

月額590円を、高いとみるか安いとみるかは人それぞれです。しかし、痴漢冤罪の話題がニュースを賑わす中、通勤電車に乗るのが怖くなってしまったという人は、入っておいたほうが安心でしょう。なお、痴漢冤罪保険と思って入るのではなく、トラブルがあればいつでも弁護士に相談できる保険と考えて入るのも手です。

おわりに

痴漢冤罪被害は他人事ではありません。ラッシュアワーに電車通勤する人は、誰もが被害をこうむる危険性があります。痴漢に間違われないよう、自分で工夫して身を守ることも必要です。例えば女性の後ろには立たない、もしやむを得ずそうなったら吊革に両手でつかまる、次の駅でいったん降りて車両に入り直すなど、誤解を与えない行動を心がけましょう。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む