保険見直しSOS > 保険の種類 > レンタカーを借りるのに自動車保険は必要?レンタカーの保険の仕組みについて解説

レンタカーを借りるのに自動車保険は必要?レンタカーの保険の仕組みについて解説


レンタカーで事故を起こしてしまったり、車をぶつけてしまったりしたら、修理代はどうなるのでしょうか。できれば保険に入っておきたいですよね。レンタカーを借りるのであれば、レンタカー保険の仕組みについて知っておきましょう。

レンタカーの自動車保険は基本料金に含まれている

レンタカーの自動車保険は、レンタカーを借りれば自動的に加入することになっています。つまり、基本料金の中に保険料が含まれているケースが主です。

レンタカー保険の対象となっているのは、人身事故を起こしてしまったときの人身傷害補償、他人の車や財物を破損させてしまったときの対物補償、レンタカー自体が傷ついたときの車両補償などです。レンタカー料金に含まれる保険の範囲内で、一般的な事故や破損については十分対応が可能です。

オプションで、タイヤのパンクやバッテリー上がりなど路上のトラブルをカバーするプランが用意されている場合もあります。事故ばかりではなく、路上のアクシデントにも対応してもらえるのは安心です。

免責補償は追加料金が必要

ただ、レンタカー保険では、対物補償や車両補償に免責額があります。免責額とは、レンタカーを借りた側が自己負担しなければならない金額のことです。例えば、対物補償の免責額が5万円である場合、弁償費用が20万円だったら5万円を自腹で支払い、あとの15万円は保険を利用することになります。

もしも、この免責額を保証してほしいという希望があれば、追加料金を支払って免責補償をしてもらうことになります。この免責補償を「車両・対物事故免責額補償制度(CDW)」といい、1,000円から2,000円ほどで加入できます。

ただし、免許を取得してから1年未満だったり、21歳未満だったりと、ドライバーとして未熟と考えられる場合には加入できないケースもあります。各レンタカー会社によって対応が違うため、確認が必要です。

免責補償に加入するべきか?

免責補償制度を利用すれば、レンタカーを運転しているときに何らかの事故があったとしても、自己負担額はゼロになります。しかし、果たして免責補償には加入すべきでしょうか。

免責額が5万円で、免責補償のために支払う金額が1,000円だった場合、「50回の運転で1回事故にあう」という確率を補償するためにお金を支払っていることになります。日常での運転を考えてみて、果たして50回に1回もの頻度で事故にあうでしょうか。もしそうなら、世の中が交通事故ばかりになってしまいますよね。

よって、免責補償に加入するべきかについては否定的な意見が多く見られます。ただ、慣れない土地での運転に不安がある人や、いざというときの5万円がとても惜しいと感じられる人など、感覚はさまざまです。もしも「入っておいたほうが安心」と感じられるようなら、せっかくの制度ですから利用したほうがいいでしょう。

レンタカーを借りるときは保険・補償を要確認

保険や補償の内容は、各レンタカー会社によって大幅に違うということはあまり考えられません。しかし、補償対象の範囲や保険限度額の相違はあります。レンタカー会社を選ぶときは、料金だけに注目するのではなく、保険や補償の欄も確認し、総合的に判断しましょう。

また、自分自身が加入している保険と重複する部分がないかを確かめておくことも必要です。例えば、自分で入っている自動車保険に他車運転特約をつけていれば、他の車を運転しているときにも保険が使えるため、レンタカーにも適用となります。

そして、ドライバーが複数いる場合は、忘れずにドライバーを追加しておきましょう。さもなければ、契約者本人が運転していないときに事故にあっても、保険の対象にならなくなってしまいます。もし契約者がすべて自分で運転するつもりでいても、疲労や体調の悪化で同伴者に代わってもらう可能性はあると考え、手続きを済ませておきましょう。

おわりに

出張先、旅行先など、レンタカーを使う場面では、保険や補償のチェックを忘れないようにしましょう。少しでも不安に思うことが解消されれば、知らない土地でのドライブも思いっきり楽しむことができますよ。保険に入っているという安心に包まれて、どうかよい旅を!

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む