保険見直しSOS > 保険のお役立ち情報 > 子供が独立したときの保険の選び方

子供が独立したときの保険の選び方


子供が独立すると、家計の負担はぐんと減ります。子供の分の食費がなくなることはもちろん、光熱費なども安くなるかもしれません。子供の携帯料金などを支払っていた場合には、さらに月々の負担が減りますね。そこで、子供が独立して収支のバランスが変化したときには、現在加入している保険を見直してみましょう。子供のことを考えて加入していた保険は不要になるかもしれませんし、生命保険の保険金額も引き下げてしまって良いかもしれません。生活をしていく上で保険が負担になってしまわないように、早めに見直しておくことをおすすめします。

不要な保険がないかどうかを見直そう

まずは、子供が独立したことで不要になってしまった保険がないかどうかを見直してみましょう。子供の学費や教育費を補うために加入していた保険は、子供が自分で働き始めることで不要になっているのではないでしょうか?子供が独立する頃に合わせて契約が終了するようにしていたなら、保険会社のほうから連絡があるかもしれませんね。また、万が一に備えて加入していた生命保険は、保険金額を引き下げてしまっても良いかもしれません。親がいなくなってしまったときのことを考えて、子供のために保険金額を高めに設定している家庭は多いと思います。しかし、子供が独立してしまえば、保険金の使い道は配偶者の生活費や葬式の費用のみになるでしょう。

老後に役立つ保険に加入する

子供が独立した後に新たに保険に加入しようか考えているなら、介護保険や個人年金保険を検討すると良いかもしれません。介護保険は、要介護状態と認定されたときに保険金を受け取れる保険です。自分が要介護になったとき、介護保険に加入していれば子供に掛かる介護の負担が減るはずです。個人年金保険は、将来しっかりと年金をもらえるようにするための保険です。公的年金が一切支払われないことはほとんどないと思いますが、減額されていく可能性はあるので、対策をしておけば安心です。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む