保険見直しSOS > 保険の種類 > 結局どっちがお得? 終身保険と定期保険を比較する

結局どっちがお得? 終身保険と定期保険を比較する


生命保険や医療保険に加入しようと考えるときに悩みの種となるのが、「終身保険」にするか「定期保険」にするかということではないでしょうか。よく見聞きする言葉ですが、考えてみるとその違いをよく理解していないということも少なくありません。

自分や家族にベストな選択をするために、その違いを理解して比較してみましょう。

違いは保障期間

そもそも、生命保険や医療保険とは、保険をかけている人が死亡してしまったり、病気やけがを負ってしまったときに保険金を受け取ることができるというものです。家計を支える家族に万一のことが起こっても、自分や家族の生活が守られるようにするための保障となります。

保険は「主契約」と「特約」から構成されますが、その基礎的な部分が主契約です。

主契約にはさまざまな種類があり、代表的なものが終身保険と定期保険でしょう。この違いは保障内容というよりも、その保障期間にあります。具体的には、「保障が一生涯続くかどうか」です。

終身保険は、保障が一生涯続きます。生涯にわたって保障を受けることができ、死亡したり病気になったときに保険金が支払われるというものです。

そして定期保険は、読んで字のごとく、保障期間が一定期間に限定されます。その期間中に死亡したり病気になったら保険金が支払われるという保険です。

一生涯の終身保険

終身保険に加入したあとは更新する必要がなく、保険料もほとんど変わりません。途中で解約しない限りは一生涯保障が続きます。

年を重ねて体が弱くなったり病気をすることがあっても、そのために保障が打ち切られたり、保障内容が変わったりすることはありません。加入の段階で適切な保障を選択できれば、一生ものの安心につながります。

その半面、保険料が割高になるというデメリットも無視できません。

20代や30代といった病気や死亡のリスクが低い年齢で加入すれば保険料を抑えられますが、それでも長期間にわたって支払えば相応の金額になります。その保険料を払ってまで得るべき“安心”なのかということは、加入の時点できちんと見極める必要があるのです。

また、終身保険は、解約するとお金が戻ってくることが多く、一定の年数を超えてから解約すると支払った金額より多く戻ってくることもあります。そのため、終身保険には貯蓄性があるという見方もできます。

これはメリットです。一方でインフレに弱いというデメリットにもつながります。終身保険は固定金利商品であることが大半で、将来インフレになりお金の価値が相対的に下がってしまった場合、その利回りが非常に低いものになってしまうからです。

期間限定の定期保険

保障期間が限定される定期保険は、掛け捨て型の代表的な保険です。その分、ほかの保険に比べて保険料が割安という特徴があり、それが定期保険の最大のメリットとなります。保険料の負担をおさえながら一定期間保障を受けられるのです。

その保障期間は10年や20年といった単位で区切られていることが多く、そのあとも保障を継続したいと思ったら契約を更新する必要があります。定期保険の多くは解約を申し出ない限り自動更新されますが、その際には保険料が上がるケースがほとんどです。

契約を更新する段階でのリスクに応じて保険料が再設定されるため、年齢に応じて保険料が高くなります。そして、70歳や80歳になると更新自体ができなくなることが大半です。

しかし、期限が決まっているのは利点でもあります。年を重ねていくうちに必要な保障が変わることはままあり、一定期間ごとに満期を迎えれば、必要な保険を見直す機会をもつことができるというわけです。この流動性の高さは、定期保険の大きなメリットでしょう。

保険料が安いことの裏返しで、解約しても払い戻しがほとんどなく貯蓄性がないという点では、将来への積み立てのような目的で保険に加入するには適していません。

おわりに

終身保険と定期保険の大きな違いは、保障期間と保険料です。そして、そのメリット・デメリットは表裏一体。終身保険と定期保険のどちらがいいか悪いかというよりは、自分にとてどちらが向いているかどうかなのです。

若い世帯であれば、あまり余裕のないなかで保険料をおさえて定期保険に加入するだけでもその安心感はとても高まります。年を重ねて手厚い保障が必要になったり経済状況が変われば、その段階で終身保険に切り替えるという選択も可能です。

保険の選択には、一様に適用できる正解はありません。その人ごとに必要な保障は異なるからです。

肝心なのは、「自分に必要な保険が何か」を見極めること。必要なものがわかれば、あとはそれを満たすものを探すだけなのです。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む