保険見直しSOS > 保険の種類 > 収入保障保険と所得補償保険は似ているようで目的が異なる、それぞれの違いを解説

収入保障保険と所得補償保険は似ているようで目的が異なる、それぞれの違いを解説


「収入保障保険
と「所得補償保険」、一見すると「似たようなものでは?」と思ってしまいますよね。実際に、同じようなものだとお考えの方も多いのではないでしょうか。

しかし、この2つの保険は似ているように見えても、実は目的が全く違います。それぞれの違いを解説しましょう。

収入保障保険と所得補償保険は同じものではない

保険をかける対象者を、被保険者といいます。

所得補償保険は、被保険者の生活のために補償金が支払われますが、一方で収入保障保険は、被保険者のためには保険金が支払われません。収入保障保険は、一家の大黒柱などが亡くなったときに、その家族に対して支払われる保険だからです。

よって、収入保障保険は生命保険の一種であり、生命保険会社が提供する保険の一種と考えてください。これに対して、所得補償保険は、一般的には損害保険会社の商品となります。

このように、2つは似て非なるものなのです。それぞれ、内容を説明しましょう。

収入保障保険とは

収入保障保険とは、被保険者が亡くなったときに保険金を一括で受け取るのではなく、月ごとの分割方式で設定された保険金を長く受け取れる仕組みのことを指します。ただし、受け取れる金額は、一定ではありません。

商品の内容にもよりますが、被保険者がいつ亡くなったとしても、保険期間(満期)までの間に支払われるのが一般的です。

具体的にお話ししましょう。収入保障保険の保険期間が30年だった場合、保険加入後すぐに亡くなった場合は、以後30年間ずっと保険金が支払われます。しかし保険をかけてから29年目に亡くなった場合には、1年間しか月額の保険金を受け取れないということです。

このように受け取れる保険金の総額が変動するため、通常の定期保険よりも割安なのが収入保障保険の特徴といえます。「子どもが成人になるまで、一定の収入が欲しい」など、お金が必要な期間が把握できている場合に適しているといえるでしょう。

一家の大黒柱に限らず、子どもの面倒をみなければならない主婦を失ったときにも、この保険は有効です。

所得補償保険(就業不能保険)とは

所得補償保険とは、就業不能保険ともいわれ、病気やケガなどで被保険者が働けなくなったときに、月額で保険金が受け取れるものです。医師の診断書が必要になります。

補償金額は商品によってさまざまですが、一般的には所得の7割程度を毎月受け取れるものが多いといえます。また、休職期間が長くなることが見込まれても、保険金が支払われる期間は最長で2年間ほどと設定している保険が多いでしょう。

所得補償保険は割安なものが多いですが、加入するときには「本当に加入したほうがよいのか?」をきちんとシミュレーションするのがおすすめです。なぜなら、病気やケガをしたときには、社会保障制度や勤務している会社の制度を使えば、生活費がこと足りてしまう場合が少なくないからに他なりません。

社会保障制度によって受けられる給付金には、健康保険から受け取れる傷病手当金、障害が残ってしまったときの障害年金などがあります。また、業務上の傷病と判断されたら労災が認定されますし、勤務する会社の休職制度によっては、何割かの月給が支払われる場合もあるでしょう。

よって、所得補償保険は、自営業など会社からの保障が期待できない人に向いているといえます。不安がある場合には、保険について相談できる窓口などをたずね、保険のプロといっしょに病気やケガをした場合の家計シミュレーションを行ってみるのがいいでしょう。

たくさんの商品を比較検討するためにも、保険会社をたずねるより、さまざまな保険会社の商品を紹介してくれる窓口のほうがおすすめです。

おわりに

以上、収入保障保険と所得補償保険の違いとその内容、それぞれの保険に向いている人などについてお伝えしました。専業主婦や、小さい子どもがいる家庭を持つサラリーマンなら特に収入保障保険を、フリーランスであれば所得補償保険を、それぞれ検討してみましょう。

いずれの保険も掛け捨てと思われがちですが、積み立てのできる商品がないとはいえません。また、補償内容や期間、補償条件は、保険によってさまざまです。できれば事前に保険のプロに相談し、さまざまな商品の中から検討してくださいね。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む