保険見直しSOS > 保険のお役立ち情報 > 生命保険会社が破綻した時の加入している保険への対応

生命保険会社が破綻した時の加入している保険への対応


保険は家の次に高い買い物と言われます。でも、保険会社がもし倒産してしまったら、保険金が支払われないどころか、今までの保険料すら返してもらえないのでは?と不安になる人もいることでしょう。大丈夫、保険会社は、自社の万が一のためにも準備を万端にしています。生命保険会社が破綻したときの、加入保険への対応について説明しましょう。

生命保険会社が破綻する可能性もある

生命保険会社は倒産しないイメージがありますが、一つの企業であることに変わりはありません。倒産の可能性は十分にあるといえます。過去においても、日産生命、東京生命、大和生命など、計8社が倒産に追い込まれています。

生命保険会社が破綻したら加入している保険はどうなる?

生命保険会社が破綻したら、保険証券は紙くずになってしまうのでしょうか。もちろん、そんなことはありません。過去の8社においても、他の生命保険会社が引き継ぎを行い、一定の契約が守られるような処置を行っています。これは、単に引き継いでくれた会社の慈善的な行為ではなく、契約者保護の仕組みによるものです。

生命保険契約者保護機構による契約者保護

生命保険契約者保護機構という機関があります。国内で事業を行っている生命保険会社は、全てこの機構に加入しています。もしもある生命保険会社が破綻に陥ってしまったとき、契約を引き継ぐ救済保険会社に資金的な支援を行うのが、保護機構の役割です。

救済保険会社が現れた場合の対応

「契約を引き継ぎますよ」と申し出てくれる救済保険会社が現れたなら、倒産した保険会社から契約を移転させたり、合併したり、株式を取得したりして、契約はすべて救済保険会社に移行されます。そして、生命保険契約者保護機構が救済保険会社に対して資金援助を行うのです。

救済保険会社が現れなかった場合の対応

残念ながら救済保険会社が現れなかった場合には、保護機構が設立する子会社に契約が移行されます。または、保護機構が自ら契約を引き継ぐことになります。こうして、いずれの場合にも保険契約は引き継がれるのです。

契約への影響はゼロとは言えない

どんな場合でも保険の契約は引き継がれますが、安心はできません。他の会社に契約が移行してしまうわけですので、契約への影響はゼロとは言えないのです。

法律で責任準備金の9割までが補償されると決まっていますが、残りの1割は補償されません。責任準備金とは、保険会社が保険料や運用収益などを財源として積み立てているお金のことです。なお、契約時の予定利率が下がってしまうこともあります。

責任準備金がカットされたり、予定利率が下がったりすると、保険料は変わらなくても、将来支払われる保険金に影響してきます。特に貯蓄性の高い保険に加入していた場合には、ダメージが大きいでしょう。

保険に加入する際は常にリスクを意識しておこう

終身保険や容量保険、個人年金保険など、貯蓄性の高い保険に入ろうとするならとくに、生命保険会社が破綻した時のリスクを意識しておくことが重要です。掛け捨て型の保険にとどめておけばリスクは少ないですが、どうしても貯蓄型をという場合には、常に生命保険会社の動向に目を光らせておくことが重要です。

ちなみに、過去に倒産した8社の生命保険会社についていえば、倒産した原因は主にバブル期からの経営の失敗が大きいといわれています。近年ではリーマンショックなど金融界に大きな打撃となった事件がありました。生命保険会社は、世界金融の大きな波の中にさらされています。このことを常に意識して、情報収集しながら生活する必要があるでしょう。

おわりに

生命保険会社が破綻しても、一定の契約内容は守られます。ただ、受け取れる保険金や解約返戻金が少なくなってしまう可能性が高いことは、頭に入れておきましょう。

老後の資金のために個人年金を、などと考えていた人は特に「どのくらいまでなら、カットされても大丈夫なのかな」と迷うこともあるでしょう。保険会社の倒産に不安を覚えるなら、あらゆる保険会社の商品を紹介してくれる相談員を訪ねましょう。「御社が倒産しても大丈夫な保険を、なんて失礼なことは言い出せない」という人も、気兼ねなく相談できますよ。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む