保険見直しSOS > 保険のお役立ち情報 > 低金利の今こそ知っておきたい!保険と投資の両方の顔を持つ外貨建て保険の特徴と運用の考え方

低金利の今こそ知っておきたい!保険と投資の両方の顔を持つ外貨建て保険の特徴と運用の考え方


「日本が低金利時代になってきたから」「資産を分散できるから」…そうした理由で外貨の人気が高まっているなかで、「外貨建て保険」にも注目が集まっています。保険といえば何かあったときに補償を受けるものが一般的ですが、外貨建て保険とはどのような保険なのでしょうか。

詳しく見ていくと、外貨建て保険には、外貨ならではの金利や貯蓄性などのメリットもある反面で、為替と密接な関係があるという難しさもあるということがわかってきました。この外貨建て保険についてポイントをおさらいしておきましょう。

外貨建て保険の特徴

「外貨建て(がいかだて)保険」とは、保険料の支払いや受け取り、解約返戻金などを外貨で行う保険です。一部日本円で行われることもありますが、基本的には、米ドル、ユーロ、豪ドルといった外貨で行われます。保険としての仕組みは、通常の日本円の保険と違いはありません。

保険と聞くと、「万一のときに備えて加入するもの」というイメージがありますが、貯蓄を目的として加入する方もおられるでしょう。外貨建て保険も、そうしたときに候補にあがる保険の一つとなっています。加えて外貨建て保険は、予定利率が高いため、日本円建ての保険に比べて保険料が安めという傾向があります。それ以外にも、さまざまな特徴をもっています。

外貨建て保険は貯蓄性のある保険

現在の日本は、世界的にみても低金利の傾向が激しく、預金をしても金利の恩恵はほとんど期待できず、保険の運用も苦戦しています。他方、日本円より高い金利を見込める外貨であれば、金利の恩恵を受けやすいのです。

また、災害の多い日本では、景気がさらに悪化することも考えられ、いつ何時円の価値が下がるかわかりません。資産を日本円だけで持っていれば、そのときに価値が目減りしてしまうことになります。そこで、資産を外貨にも分散しておくことで、リスクの分散にもつながるのです。このような理由から、外貨建て保険は貯蓄性のある保険といえます。

外貨建て保険の運用の考え方

外貨建て保険の大きな特徴は、保険料の支払いや受け取りだけでなく、その運用も外貨でなされる点にあります。外貨が用いられるということは、為替の影響を大きく受けるということでもあります。

たとえば、保険料が月額100米ドルの保険に加入したとして、加入当初は日本円換算で月額1万円であったとしても、その後円安でドルが高くなると、日本円換算では1万円を超えることになってしまいます。反対に円高になれば保険料は安くなりますが、このように、保険料は日本円換算で変動するのです。

為替の影響を受けるのは、保険金も同じ。死亡保険金が10万ドルの契約だったとして、加入当初は日本円で1000万円の保険金を受け取れる見込みだったかもしれませんが、円高が進むと900万円になってしまうこともあるわけです。

もう一つ、外貨であるがゆえの特徴としては、外貨と日本円の両替時に為替手数料がかかることです。保険料の支払い時や保険金の受け取りの際にどのぐらいの為替手数料が発生することになるのかということは、事前に把握して計算しておいたほうがいいでしょう。

外貨建て保険に加入するなら為替について学ぼう

このように、外貨建て保険は為替の影響と密接な関わりがあります。そのため、外貨の投資経験がない方は特に、円建ての保険商品よりもわかりづらいと思うこともあるでしょう。理解しているつもりでも、外貨建ての為替リスクは小さくありません。

「保険会社の人が教えてくれるだろう」「誰かに聞くから大丈夫」と思っていても、保険や投資などのお金の絡むことは、ほかの人にいいように“カモ”にされないためにも、自分自身の知識と決断が非常に重要です。外貨建て保険についても、真剣に考えるならば、為替のことをきちんと学んで理解しておく必要があります。

おわりに

資産の貯蓄やリスク分散を考えるにあたっては、外貨建て保険を検討してみる価値はあるでしょう。為替のことを理解し、そのメリットとデメリットを十分に把握すれば、その特性を生かした資産の有効活用につながるでしょう。

とはいえ、外貨建て保険はあくまで「保険」です。保険機能が必要なければ、保険以外の外貨商品についても一通り調べてみてもいいかもしれません。保険も必要だと思っていて、資産の活用方法に悩んでいるという方には、検討に値する保険といえます。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む