保険見直しSOS > 保険のお役立ち情報 > 老後破綻のリスクを減らすトンチン保険の仕組み〜長寿命化時代だから考えたい老後の資金〜

老後破綻のリスクを減らすトンチン保険の仕組み〜長寿命化時代だから考えたい老後の資金〜


「トンチン保険」という言葉を聞いたことはありますか? このトンチン保険は、一般的な保険とはことなり、いわば高齢者どうしで相互扶助を行うようなシステム。人生100年時代が叫ばれる日本において、老後資金に備えるうえで有用な味方になるものかもしれません。

17世紀のイタリアに起源をもつ保険商品であるトンチン保険は、“長生きすればするほどお得になる”といわれる保険商品です。その仕組みを学びながら、老後破綻を避けるための準備や老後資金の備えについて考えてみましょう。

トンチン保険とは?

「トンチン保険」とは、17世紀のイタリア人銀行家であるロレンツォ・トンティが考案したとされる保険商品です。詳しい仕組みは次項で述べますが、亡くなるまでの保険金(年金)が約束されているため、長生きするほど多額の保険金を受け取ることができる保険商品で、「トンチン年金」とも呼ばれています。

通常の個人年金保険では、保険料を受け取り始める前に死亡すると払い込んだ保険料に相当する額が返戻されるのですが、トンチン保険は返戻額がセーブされているため、元本割れになります。その分は年金原資に回され、生存中の保険金は高めに設定されているのです。この性質を「トンチン性」と呼びます。日本でも、トンチン性を高めた保険商品が一部の保険会社で販売されています。

トンチン保険の仕組み

トンチン保険の本来的な仕組みは、加入者が払い込んだ金額とその運用益が年金の原資となり、一定の年齢を超えたすべての加入者に分配されるというものです。その年金は死ぬまで支払われますが、受け取り開始までに亡くなってしまうとその恩恵に与ることができず、遺族への死亡保険金などもありません。また、保険料は一括払いで中途解約もできないというものが原則でした。

トンチン性を高めた日本の保険商品では、50歳から数十年にわたって資金を積み立て、払い込み満了を迎えると年金として受け取るという仕組みです。一部商品では、年金の支払期限が有期ですが、基本的には終身年金です。その分、解約返戻金や死亡返戻金は抑えられています。

トンチン保険に加入して得する人

トンチン保険に加入して得をするのは、長生きした人です。死亡保障がなく、解約返戻金を低めにする代わりに、払い込み満了後に受け取る保険金を手厚くするトンチン保険では、年金を受け取る期間が長いほど得られる金額も大きくなるということになります。

反対に、払い込み期間中に死亡してしまった場合、得られる金額は払い込んだ保険料を割り込んでしまいます。また、年金を受け取り始めてから死亡するまでの期間が短い場合もやはり払い込み金額を割り込むことになり、日本の高トンチン性商品における損益分岐年齢は90歳前後となっています。

長寿命化の時代だからこそ検討したいトンチン保険

トンチン保険は生存者を優先する性質のある保険であり、いってみれば、亡くなる人が多いほど生存者が得をする仕組みになっています。そのため、世界では「反道徳的商品」との批判を受けることもあり、日本でも本来的なトンチン保険そのものは販売されていません。

しかし、少子高齢化が進み、人生100年時代が見えてきた日本において、現役世代が高齢者世代の年金を負担する国の年金制度は限界を迎えつつあるのが現状です。そうしたなかで、高齢者どうしでの相互扶助が可能になるトンチン保険のような仕組みは、新たな光明にもなり得る保険でしょう。

おわりに

医療の進歩にともなって、長寿命化が進んでいます。本来であれば好ましいことのはずですが、少なくとも現代の日本においては、たとえ長生きしても、お金がなければどうなってしまうのか先行きが不安という現実もあります。考えるだけで恐ろしい事態です。

長寿命化が進むにつれて、残念ながら「老後破綻」という問題が大きく浮上するようになってしまいました。そのような事態を迎えずにすむよう、老後資金の備えは若いうちから考えておきたいもの。その際に、トンチン保険をはじめとするさまざまな新しい保険商品も有力な味方になるかもしれません。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む