保険見直しSOS > 保険のお役立ち情報 > ネットショッピングをするなら絶対知っておくべき!クレジットカードのオンライン不正利用保険

ネットショッピングをするなら絶対知っておくべき!クレジットカードのオンライン不正利用保険


お店に出向かなくても欲しいものがすぐ買えてしまうネットショッピングは、とても便利なものです。でも、ネットショッピングのたびにクレジットカードの番号をさらしていると、カードを不正に利用されてしまう可能性も否めません。万が一のときにも安心な、オンライン不正利用保険について知っておきましょう。

クレジットカードの不正利用は誰にでも起こりうる

日本クレジット協会の調査によると、クレジットカードの不正使用被害額は、2016年の一年間だけでもなんと140億円にも上ります。日本全国で一年に100億円超もの被害があるのですから、とても他人事とは思えませんね。そう、クレジットカードの不正利用の被害は、誰にでも起こりうる時代なのです。

サイバー攻撃などで流出したカード情報は、日々闇サイトで取り引きされているといわれています。ネットショップから漏れたあなたの個人情報が利用されてしまったら、ある日急に身の覚えのない多額の請求が届いてしまうかもしれません。

「カード情報の流出が怖いから、ネットショップではもう買い物しない!」と言いきれればいいのかもしれませんが、それではあまりに不便です。情報管理には十分気をつけつつ、万が一のときのためにも、クレジットカードのオンライン不正利用保険について知っておきましょう。

クレジットカードのオンライン不正利用保険とは?

クレジットカードのオンライン不正利用保険とは、クレジットカードがネットショッピングなどで不正に使われてしまったときに補償される保険です。主にネット上で悪用された被害を対象としているのが、大きな特徴といえるでしょう。

似たような保険に、盗難・紛失保険があります。しかし盗難・紛失保険は、カードが盗まれたり紛失したりした時のための保険であり、ネット上の被害についてはサポートがしきれない仕組みになっていることが多いのです。

例えば、カード情報を不正に得るための手口として「フィッシング詐欺」があります。フィッシング詐欺とは、銀行やショッピングサイトなどを装った偽サイトへと誘導し、カード情報をだまし取る詐欺のことです。

紛失・盗難保険の場合、フィッシング詐欺で被害に遭ったら、保険は適用になりません。偽サイトに個人情報を教えてしまったことが、「本人の重大な過失」とみなされてしまうためです。しかし、オンライン不正利用保険なら、保険がちゃんと適用になります。

補償されないケースに注意

オンライン不正利用保険は、ネット上の悪用に関して補償をしてくれますが、事情によっては補償が難しいケースもあります。カードの扱いに過失があった場合が、その代表的な例です。クレジットカードを誰かに預けてしまったり、他人と共有して使ってしまっていたりしたら、適切な管理をしていなかったとみなされ、補償は難しいでしょう。

なお、カードの裏面に署名をしていなかったり、暗証番号が誕生日など安易に想定できるものだったりと、正しいカード利用をしていない場合も、補償は難しくなります。思い当たる人は、今すぐ署名したり、暗証番号を変えたりしておきましょう。

不正利用の被害に遭った時にすべきこと

オンライン不正利用保険を使うには、一般的に、被害に遭ってから60日以内に申請する必要があります。「誰かにクレジットカードを使われている!」と思ったら、真っ先にクレジットカード会社へ連絡しましょう。カード会社は、事情を聞いたうえで調査を行ってくれます。不正とみなされた場合には、保険対応をしてもらえます。

申請には60日という縛りがあるため、とくにカードを日常的に使っている人は、少し気をつけて明細を見ておく必要があるでしょう。すぐに気づかれることのないよう、少額の不正利用を巧みに繰り返す犯罪者がいるためです。引き落としのときには気づくことなく、明細で気づいたときには被害から60日が過ぎてしまっていたという事態は、十分にあり得ます。

カード利用情報を教えてくれるアラートが有効

クレジットカードの不正利用にいち早く気づくためには、各クレジットカード会社が用意しているアラート機能を使うのが便利です。カードで決済されたら、そのつどメールなどでお知らせ届く機能がきっとあるはず。設定していない人は、ぜひ調べてみてください。

おわりに

オンライン不正利用保険は、今では多くのカード会社で自動付帯となっています。万が一のときのため、一度は契約について確認しておきましょう。安心してネットショッピングを楽しむためには、保険内容の確認と、頻繁な明細チェックが不可欠です。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む