保険見直しSOS > 保険のお役立ち情報 > 法人保険は退職金積み立てや節税になる!法人保険に加入するメリットと注意点

法人保険は退職金積み立てや節税になる!法人保険に加入するメリットと注意点


経営者や従業員たちの生命保険、退職金積み立てのためなど、法人保険に加入する目的はさまざまです。また、人財損失リスクのためだけではなく、節税対策のためにも法人保険は有効です。法人保険に加入するメリットと注意点をまとめました。

法人保険とはどんな保険なのか?

法人保険は、個人ではなく法人が加入者となる保険です。生命保険や医療保険といった保険の種類は、個人のものと変わりません。また、定期型、終身型があるところも、個人保険と同じです。

しかし、法人保険に加入すると、個人保険とはまた違うメリットを受けることができます。保険の仕組みを最大限に活用すれば、経営上の素晴らしい相棒になってくれる可能性を秘めているとすらいえるでしょう。

一方で、解約のタイミングを間違えたり、キャッシュフローのチェックを怠ったりすると、会社が不利益をこうむってしまう場合もあります。法人保険のメリットと注意点について、それぞれ詳しく説明します。

法人保険に加入するメリット

経営者の死亡保障を受けられる

経営者の万一のため、法人として生命保険に加入しておくことができます。経営者亡きあと、十分な額の保険金が支払われれば、司令塔を失った現場が立ち直れないほどの混乱に陥ったり、得意先を極度の不安状態にさせたりということがありません。

従業員の死亡保障を受けられる

従業員の万一のため、法人として生命保険に加入することができます。遺族に十分な額の保険金を渡すことができるため、福利厚生の一環になります。

従業員の医療保障を受けられる

不慮の事故や病気時に、会社から十分な額の療養金が与えられたとしたら、従業員はどんなにほっとすることでしょう。法人保険としての医療保険は、福利厚生の一つです。

退職金の積み立てに活用できる

従業員が退職したときに保険を解約すれば、解約返戻金を受け取ることができます。また、契約期間が終了すれば、満期保険金が支払われます。経営状態が不安定ななかでも、解約返戻金や満期保険金をまとまった退職金として活用できるため、経営者も従業員も安心です。

節税効果を得られる

保険料の全部、または半額が損金に算入される保険がほとんどです。積み立てをしている段階で税金の負担を抑えることができるため、節税効果を得られます。

さらに、解約したときの返戻金を退職金などにあてられれば、それも損金扱いになります。同じ退職金を用意するのでも、保険に入っておくのとおかないのでは、法人税にかなりの開きが出てきてしまうのです。

資金繰り対策ができる

保険をかけておけば、帳簿外に資金があるとみなすこともできます。いざというときに解約すれば、経営上のピンチを免れるかもしれません。緊急時の予備用に貯金をしていると捉えれば、法人にとって保険がいかに重要かわかるでしょう。

法人保険に加入する際の注意点

キャッシュフローの悪化が経営に影響を及ぼす危険がある

保険に加入すれば、毎月決まった金額を支払うことになります。キャッシュフローの試算がしっかりできていないと、経営悪化につながってしまいかねません。「新規事業のためにまとまった金額が必要なのに、資金確保ができない」「新規採用のための資金がない」といった事態に陥る可能性があります。長期的、計画的な試算が不可欠です。

解約のタイミングには慎重にならなければならない

「資金が少なくなれば、保険を解約して返戻金を受け取ればいい」と考える人は多いでしょう。確かに、それも上手な保険の活用法です。しかし、解約のタイミングを間違えてしまうと、大きな損失を生んでしまう危険性があります。

解約時の返戻率には波があります。個人保険に加入している人なら、加入してすぐは返戻金がほとんどなく、年数を経るにつれて返礼率が上がることはご存じでしょう。しかも、返戻率にはピークがあり、ピークを過ぎれば返戻率は徐々に下がっていってしまいます。

このように、保険は長く掛ければ掛けるほど返戻率が上がるわけではありません。最も返戻率の高い解約のタイミングを知っておいて、時機を間違えないようにしましょう。

おわりに

もしかしたら、「保険に入るなんて、そんな余裕はない」と言う経営者の方もいるかもしれません。しかし保険を上手に活用すれば、万が一の事態に対応できるだけではなく、福利厚生の一環として使えたり、資金繰りや税金対策に使えたりすることを、おわかりいただけたのではないでしょうか。

会社にとって、保険は経営上の心強い味方です。保険を探すときには、自社の保険商品だけに精通した人ではなく、できれば複数会社の保険を比較検討してくれるような相談員に依頼し、会社にとってベストな保険に加入しましょう。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む