保険見直しSOS > 生活お役立ちコラム > 節約するならまず見直すべきは固定費! 無駄がないか確認すべき5つの固定費

節約するならまず見直すべきは固定費! 無駄がないか確認すべき5つの固定費


日々の生活で「節約」を意識しないという方は少ないのではないでしょうか。多くの方は、何らかのかたちで節約を意識した生活を送っています。食費を節約したり、電気をこまめに消したり、浴槽にペットボトルを入れたり……がんばって努力して、少しでも節約しようとしているという方は少なくありません。

しかし、節約にも効率というものがあります。「節約しているのにお金が貯まらない」と思う方は、もしかしたらあまり効率的でない節約になってしまっていたり、ほかに無駄が生じてしまっているのかもしれません。自分の節約を、一度見直してみませんか。

細かい節約をしていても固定費に無駄があると意味がない

「節約」といって思いつくことといえば、「食費を節約するために自炊する」「電気代を節約したいから、こまめにON/OFFしたり、コンセントを抜いたりする」「入浴時は浴槽にペットボトルを入れて水の量を少なく抑える」などがあるでしょう。そうした行動の一つひとつが、節約に結びつくのは確かです。

しかし、いくら細かい節約を積み重ねていても、ほかに大きな無駄があったらその積み重ねがあっという間に消え去ってしまいます。その無駄が潜みがちなのが、「固定費」です。家賃や通信費、保険料……固定費と呼ばれるこれらの金額は、毎月必ず出ていくうえに高額です。節約しようと考えるならば、ここに無駄が生じていないかどうかはまず確認しておきましょう。

無駄がないか確認すべき5つの固定費

家賃

毎月必ず支払う大きな支出が家賃です。生活を快適なものにするため、つい予算いっぱいまで家賃を考えてしまいがちですが、あれもこれもと欲張らず、身の丈にあった物件を選び、家賃をほどほどに抑えるようにしましょう。住宅を購入して住宅ローンを返済しているという方は、借り換えや繰り上げ返済で支払う金利を少しでも減らせるようにしたいもの。低金利のいま、さまざまな金融商品の条件を比較したりシミュレーションを行うなどして、考えてみましょう。

保険料

周囲にすすめられて何となく保険に入っているという方は、必要以上の保障をカバーする保険に加入して高額な保険料を支払っていることも少なくありません。自分が必要なのは終身型なのか掛け捨てなのか、保障額はどのぐらい必要なのか考え、必要十分な保険料に抑えられるようにしましょう。貯蓄性の高い保険商品を検討するという手も。

自動車の維持費

自動車は便利なものですが、取得のためのローン以外にも税金や駐車場代、ガソリン代、保険代などなど、維持費がばかになりません。週末や休みのときしか使わないという方であれば、カーシェアリングを利用するほうが安くおさまるかもしれません。車検や買い替えのタイミングは、車の所有を検討するのに最適です。

通信費

すっかり普及したスマートフォンですが、携帯キャリアやプランを変えたり、格安SIMを使うことで大きな節約になる可能性を秘めています。「人気の機種だから」「前から入っているプランだから」と漠然と続けるのではなく、利用実態に合ったものを選びましょう。家のプロバイダ料金も、携帯電話と合わせて考えることで不要になったり節約できるプランが見つかることも。

不要なサービスの解約

スポーツジムの会費、有料動画配信サービスなど、いまはあまり使っていないのに契約したままになっているものはないでしょうか。そうしたサービスは単体でみれば数百円から1000円単位と少額のものもありますが、合計して考えたり年間の支出額で考えると意外と小さくありません。不要であれば解約しましょう。

無駄な固定費を見直すのが本当の節約

こうした固定費は、毎月支払う額がだいたい決まっています。つまり、その金額を節約することができれば、その効果はずっと続いていくわけで、効率よく節約することができます。加えて、固定費には高額なものも多いもの。それを節約できれば、節約金額がぐっと増えるわけです。

節約したいと考えるならば、まずは固定費の見直しから着手するべきという理由はここにあります。食費や水道光熱費などの変動費の節約も、意識としては大切なものですが、本当に節約するには、固定費の見直しは不可欠といえます。

おわりに

「このぐらいならギリギリ払えるかな」とがんばって契約してしまった家賃、キャンペーンにひかれて契約したけれどあまり行かれないスポーツジムの会費、契約して以来プランを見直していない通信費……毎月出ていくお金を漫然とそのままにしておくのはもったいないです。効果的な節約をするには、そうした無駄をなくすことからはじめましょう。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む