保険見直しSOS > 保険のお役立ち情報 > ケガしやすいバイクこそ保険が必要!バイク保険に関する基礎知識

ケガしやすいバイクこそ保険が必要!バイク保険に関する基礎知識


自動車保険のCMはたくさんやっているけれど、バイク保険のCMは、あまり見たことがありませんよね。

でも、自動車よりもケガをするリスクが高いのがバイクです。転んだらただでは済まない速度を生身で進むライダーのために、バイク保険に関する基礎知識をご紹介します。

バイクは自動車よりケガをするリスクが高い

警察庁交通局の調査によると、平成28年に交通事故でけがをした人の数は、自動車乗車中で41万人余り、対してバイク・原付乗車中は6万3千人余りとなっています。

「なんだ、バイク事故ってそんなに少ないんだ」と思うでしょうか。

確かに件数こそ少ないですが、バイク事故での致死率は1.46%、自動車事故では0.32%であることを考えると、バイクは自動車よりもずっと大けがにつながるケースが多いことがわかります。

バイクに乗る人こそ、手厚い保障を得られる保険が必要ではないでしょうか。

バイクの保険の種類には、2種類があります。自賠責保険と、バイク保険です。それぞれの違いと、バイク保険の内容を詳しく説明しましょう。

自賠責保険で補償されるのは対人賠償だけ

バイクを購入したとき、同時に自賠責保険に加入しましたよね。自賠責保険は、バイクや自動車を購入したときに加入が義務付けられている強制保険です。

これをもって、「保険に入っているから、万が一のことがあっても安心」と思っている人もいることでしょう。

しかし、自賠責保険で補償されるのは、対人賠償だけです。具体的には、事故を起こした際、被害者のケガや死亡に対しての保険金は支払われますが、他はすべて自己負担になってしまいます。

つまり自分のケガを治療する費用や、破損したバイクの修繕費などは、自分で支払わなければならないのです。

このように、自賠責保険は他人にけがをさせたときのための保険なので、事故を起こしたとしても、自損事故であれば費用はすべて自己負担です。

自動車との衝突事故を起こし、被害者の自動車を修理する代金を支払う場合にも、自己負担となります。

運転者本人のケガに備えるにはバイク保険が必要

事故が起こった際に、自分の治療費やバイクなどの修繕費を負担するのはあまりに厳しいものです。

負担を軽くするためには、自賠責保険の他に、任意保険へ加入しなければなりません。この任意保険が、「バイク保険」と呼ばれるものです。

バイク保険に含まれる基本的な保障内容は、自他に限らず事故でけがをした人への対人賠償、破損したバイクや他人の自動車などに対する対物賠償、相手に非があったときでも保険金が支払われる無保険車傷害特約などです。

無保険車障害特約は、事故の相手が保険に入っておらず、十分な賠償金がもらえないときに効力を発揮します。

バイク保険の年間保険料は車両、年齢、等級によって違う

バイク保険の年間保険料の相場は、2万円から10万円程度です。相場といいながらも金額に幅があるのは、車両の排気量や被保険者の年齢、等級によって保険料が違ってくるためです。

等級とは「ノンフリート等級」のことを指します。過去の保険事故の実績によって決定する、ドライバーの信頼性の物差しです。

初心者マークの人は等級が低く、ドライバー歴に対して無事故歴が長くなれば等級数がアップします。

すると信頼のおけるドライバーという判断がなされ、保険料が安くなる傾向にあります。

オプションで特約がつけられる

バイク保険には、オプションがあります。バイクが盗まれたときに一時的な費用をまかなう盗難特約、カメラなど身の回りのものが事故で破損したときに補償される携行品特約、弁護士費用を補償する弁護士費用特約などです。

保険会社によって特約の内容や金額が違うので、自分の希望する特約があるかどうか、特約を付けると幾らになるのかを確認しましょう。

おわりに

バイク保険の加入率は低く、なんと30%から40%ほどしか加入していません。

バイクは自動車と比較すれば安く手に入れられますから、浮いたお金でぜひとも任意保険に入りましょう。安心を確保すれば、より一層すがすがしい気持ちで、青空のツーリングを楽しめますよ!

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む