保険見直しSOS > 生活お役立ちコラム > 飛行機のロストバゲージ(荷物の紛失)が起きたときの補償と防止のためにできること

飛行機のロストバゲージ(荷物の紛失)が起きたときの補償と防止のためにできること

01


楽しみにしていた海外旅行では、わくわくする気持ちや現地で楽しんだうれしさを抱えて飛行機に乗るでしょう。飛行機の搭乗前には、空港でスーツケースなどの荷物を預けることになります。飛行機を降りてその荷物を受け取るはずが、いつまでたっても戻ってこなかったら――。

預けた荷物が戻ってこない「ロストバゲージ(荷物の紛失)」は、旅行時の不便や財産の消失といった現実的な問題に加えて、大切な荷物の紛失という悲しみをもたらします。そうならないような防止対策と、万一ロストバゲージが起こってしまった場合の補償について理解しておきましょう。

ロストバゲージとは?

飛行機の搭乗前には、スーツケースなどの機内に持ち込めない荷物を航空会社に預け、飛行機を降りてからその荷物を受け取ります。「ロストバゲージ」とは、この荷物が紛失・延着してしまうことを指します。このうち、荷物の延着だけに限って「ディレイドバゲージ」と呼ばれることもありますが、預けた荷物が予定どおりに到着しないことを総称して「ロストバゲージ」と呼ぶことが一般的です。

ロストバゲージは、何らかのミスやアクシデントなどによって起こり、たとえば、行き先や便を示すタグを航空会社のスタッフが荷物につけ間違えてしまうことで本来の目的地と違う空港へ運ばれてしまったり、航空会社スタッフが荷物の仕分け作業を間違えてしまうといったことがあります。また、看過できないのが、荷物の受け取り場所でほかの乗客が間違えて持っていってしまうというケースです。

02

ロストバゲージが起きたときの補償

運悪くロストバゲージが発生してしまった場合、まずは現地の空港で航空会社に対応を求めることになります。旅行の往路では荷物がなければ着替えや洗面などに困ることになりますから、その対応として歯ブラシや下着といった「当面の必需品セット」または購入費用の支給を受けることができます。調査の結果、その荷物が「延着(ディレイドバゲージ)」であると判明して荷物が戻ってくれば、航空会社の補償はここまでで、これ以上の補償はありません。

一方、荷物が「紛失(ロストバゲージ)」だと判明した場合には航空会社の責任となり、定められた方法で計算された補償金額を受け取ることができます。補償金額の計算方法は航空会社によって異なりますが、使用品であれば額面の2割から3割程度しか戻らないことも多く、補償金額も上限があります。

海外旅行保険やクレジットカード付帯の保険に加入していれば、航空会社が補いきれなかった補償を受けられることがあります。そうした保険に加入している場合は、ロストバゲージの対応について確認しておきましょう。ただし、いずれの場合も、ディレイドバゲージはやはり補償対象外であることがあります。

ロストバゲージ防止のためにできること

いくら補償があるとはいえ、ロストバゲージはないに越したことはありません。ロストバゲージ防止のためには、まずは自分でできる対策をとりましょう。準備段階での対策としては、「仕分けミスの原因になってしまいかねない、古いタグは外しておく」「丈夫なネームタグを2つつける」「判別しやすい荷物にする」「スーツケースの特徴をまとめておいたり写真を撮っておく」といったものがあります。

搭乗当日は、「預けたときに発行されたタグをその場で確認する」「荷物はなるべく早くピックアップする」、さらに「乗り継ぎ時はピックアップ&再チェックイン」までできるといいでしょう。それでも万一紛失が起こってしまうことに備えて、貴重品や必需品は手荷物として機内持ち込みにしましょう。

おわりに

ロストバゲージは世界中の空港で起こっており、決して他人事ではありません。パッキングや当日の対応に気をつけることでロストバゲージの確率を多少なりとも下げることはできますが、それでも絶対ではありません。万が一起こってしまったときのことも考えておき、ダメージを極力減らせるような荷詰めをしましょう。

自分の荷物が見当たらずロストバゲージが発生してしまったと思ったら、荷物を探してもらう手続き適切な補償を受けるため、すぐに航空会社に届け出ましょう。また、ロストバゲージの補償を受けられる保険に加入していれば、こうした事態に備えて窓口の連絡先を控えておくと安心です。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む