保険見直しSOS > 保険の種類 > 団体信用生命保険ってどんな保険?その仕組みやタイプ、注意点を解説

団体信用生命保険ってどんな保険?その仕組みやタイプ、注意点を解説

01


マイホームを購入するため住宅ローンを利用すると、ほぼ必ず団体信用生命保険への加入を義務付けられます。団体信用生命保険は、自分亡き後に住宅ローンが清算される保険です。その仕組みやタイプ、注意点を詳しく解説します。

マイホームを購入したいけれど、住宅ローンを完済できるか不安

住宅ローンは、数十年にわたってまとまった金額を返済し続けるシステムです。「返済期間の間に、働けなくなってしまったらどうするんだ?」と、不安になってしまいますよね。まして、一家の大黒柱が亡くなってしまったら、支払い能力のない家族が路頭に迷うのは目に見えています。そんな不安を払拭してくれるのが、団体信用保険です。

団体信用生命保険とは、住宅ローンを確実に返済するための仕組み

団体信用生命保険とは、住宅ローンを確実に返済するための仕組みです。住宅ローンを利用した人が返済中に死亡、あるいは高度障害状態になったら、保険会社が残額分を金融機関に支払います。

一家の大黒柱が亡くなっても、代わりに保険会社が住宅ローンを完済してくれるので、遺された家族はそのままマイホームに住み続けることができます。また、金融機関側は、支払い能力のない遺族に返済を強いる必要がありません。団体信用生命保険は、借主も金融機関も安心できる保険なのです。

団体信用生命保険にはがん保障などの特約タイプがある

保険が下りる高度障害状態とは、「両腕を失う」「両足を失う」「両目の視力が永久に失われる」といった、とても辛い状況です。しかし、住宅ローンの支払いが難しくなるのは、高度障害状態に陥ったときに限りません。このことから、団体信用生命保険には特約タイプが複数存在します。

団体信用生命保険の特約として代表的なのが、がん保障です。がんと診断されたときや、診断された後に仕事のできない期間が長く続いたときに保険が下りる特約です。他に、3大疾病(がん・心筋梗塞・脳卒中)になったとき、その他の重度な疾病で手術をしたとき、仕事ができなくなったときに保険が下りる特約などがあります。特約内容は、各保険会社によって違います。

あわせて就業不能保険も検討したい

02

特約をもってすらカバーできない病気やケガについては、どう考えればよいでしょうか。職業によっては、腕や足の骨折一つで職を失ってしまう場合もあります。そんなときでも住宅ローンを滞りなく支払うためには、就業不能保険がぴったりです。

就業不能保険は、入院や在宅療養、後遺障害によって働けなくなったときに、月額10万円から50万円ほどが受け取れる保険です。対象となる病気やケガはさまざまですが、精神障害は対象外としている保険会社が多いでしょう。

ただ、一般的な医療保険に加入している人であれば補償内容が重複する場合がありますし、社会保険に加入していれば傷病手当金が支給される可能性があります。就業不能保険を検討するときは、「自分が働けなくなった場合、どんなサポートがあるか」をシミュレーションして、要不要を判断しましょう。

団体信用生命保険に加入したら、加入済みの保険の見直しをしよう

団体信用生命保険は、加入すれば月々の保険料が住宅ローンに組み込まれます。よって、「保険に加入している」という実感がわかない人もいるでしょう。しかし、すでに生命保険に加入している人にとっては、保険が一つ増えることに変わりありません。すでに加入してある生命保険の保障額は、どのような想定のもとに設定しましたか?

もしも、加入済みの生命保険の保障額が住宅資金を組み込んだものであったら、見直しをすることをおすすめします。団体信用生命保険に加入すれば、あなた亡き後の住宅資金については、考えなくてもいいのです。生命保険の保障額を抑えれば、月々の保険料が安くなりますよ。さっそく計算してみましょう。

おわりに

団体信用生命保険も保険の一つですから、健康でなければ加入できませんし、年齢制限がある場合もあります。マイホームを買うなら、健康で若いうちに!と、肝に銘じましょう。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む