保険見直しSOS > 保険のお役立ち情報 > 子供の保険って必要?学資保障、医療保障、傷害保障など子供の保険を紹介・解説

子供の保険って必要?学資保障、医療保障、傷害保障など子供の保険を紹介・解説

01


保険は大人のためのものばかりではありません。子供が生まれたら、子供の保険について考える必要があります。大人の保険とは違う視点で選択しなければならない子供の保険について、保障内容ごとに紹介・解説します。

子供が生まれたら保険について考えるべき?

人間は、生きていればひとり一人に病気やケガのリスクがつきまといます。それは老いも若きも変わりません。そう考えれば、生まれたばかりの子供の保険について考えることは、ごく自然なことだといえるでしょう。

子供は扶養される側の存在であるため、亡くなったら残された家族に保険金が入るような生命保険について考える必要はありません。かわりに、これからどんどん教育のためのお金がかかってきますから、大人とは違って教育資金を積み立てるような保険が必要になってきます。

よって子供の保険を考えるときには、病気、ケガに加えて教育資金の形成について考えなければなりません。これら3つについて、どのような保障が用意されているか解説しましょう。

3つの保障がある子供の保険

学資保障

子供の保険と聞いて大多数の人が思い浮かべるのが、学資保険でしょう。学資保険は、教育資金や独立資金を計画的に準備するための貯蓄型保険です。多くの学資保険では、中学校入学時、高校入学時などの節目に祝い金を受け取ることができます。また、満期を22歳に設定しておけば、満期保険金を社会人になったときの新生活準備にあてることができます。

なお、学資保険の多くは、契約者(多くの場合は親)に万一のことがあると、その後は保険料が一切かかりません。親が死亡、あるいは高度障害状態に陥ったときは、保険料の支払いをやめても、祝い金や満期保険金を受け取ることができます。

子供の医療保障

子供は健やかに成長してもらいたいものですが、いつどんな難病にかかるか、誰にもわかりません。公的制度ではフォローしきれないような疾病が発覚すると、多額の医療費を支払うことになります。そんなときでも親子が安心して暮らせるため、子供の医療保険があります。

子供の医療保険は、大人の医療保険に比べてかなり割安なのが特徴です。学資保険のなかに医療保障が組み込まれているタイプや、特約で医療保障をつけられるタイプも見受けられます。

子供の傷害保障

子供の病気も心配ながら、もっと心配なのが、突発的なケガや事故です。そしてさらに注意しなければならないのが、友達など第三者を傷つけてしまったり、大事なものを壊してしまったりしたときです。

ケンカをしていて、相手の髪を強く引っ張ったらごっそり抜けてしまった。友人宅で遊んでいたら、高価な骨董品を割ってしまった……。ご自身の子供時代を振り返って、身に覚えのある人はいませんか。障害補償や損害賠償のための保障がある保険なら、少なくとも金銭的な心配はしなくて済みます。

公的な支援も視野に入れて考えよう

02

各自治体には子育て支援制度があり、一定の年齢になるまでは医療費を無料とする取り組みを行っています。よって、子供の医療保障はいらないという考え方もあるでしょう。

ただ、この子育て支援制度は地域によって格差があり、医療費が無料になる年齢を「18歳まで」としているところもあれば、「12歳まで」としているところもあります。公的支援を視野に入れたうえで、どんな保険が必要なのか、何歳から必要なのかを検討することが大事です。

おわりに

子供の保険について考えることは、家族の未来を考えることです。とくに学資保険については、どんな教育を受けさせたいのか、そのためにどれほどの費用が必要なのか、夫婦できちんと話し合わなければ、必要な金額を正確に打ち出すことができません。ぜひ、お子さんがお腹にいるうちから、お金についての夫婦会議を頻繁に開催することをおすすめします。

また、学資保険は親の契約年齢に制限がある場合が多いものです。制限年齢が満45歳という保険もありますから、遅くに授かった子供なら、なるべく急いで資料を取り寄せたほうがいいでしょう。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む