保険見直しSOS > 生活お役立ちコラム > 傷病手当金は病気やケガで会社を休んだときに受けられる!申請方法と注意点を解説

傷病手当金は病気やケガで会社を休んだときに受けられる!申請方法と注意点を解説

01


ある日、突然病気やケガに見舞われ、そのまま入院してしまったら、収入はどうなってしまうと思いますか。「有給を使い果たしたあとは、休職扱いだろうか」「ウチの会社じゃ、お見舞金なんて出ないだろうな」と不安になっているあなた、大丈夫です。社会保険に加入していれば、傷病手当金が給付される可能性があります。申請方法と注意点を解説します。

傷病手当金とは?

傷病手当金とは、社会保険の加入者が病気やケガで会社を休んだとき、企業側から十分な報酬が得られない場合に支給されるお金です。自営業者など、社会保険ではなく国民健康保険の加入者は、傷病手当金を受けられませんので注意しましょう。

傷病手当金は、連続する3日間を含み、4日以上仕事に就けなかった日に対して支給されます。支給される期間は、開始日から最長1年6ヶ月です。支給金額は、各月の標準報酬月額を30日で割ったものに、3分の2をかけた金額です。日給の3分の2が支給されると考えていいでしょう。

傷病手当金の申請方法

傷病手当金は、休業期間が終了してから申請することになります。申請には、傷病手当金の支給申請書が必要です。申請書には医師の意見書が含まれているため、病気やケガにより就労が不可能だったことを証明してもらいます。また、会社側に「事業主記入欄」を埋めてもらい、人事担当者へ提出しましょう。

審査結果、支給が決定したら、間もなく入金となります。不支給の場合は、不支給決定の通知書が送られてきます。

傷病手当金を申請する際の注意点

傷病手当金が不支給になってしまうのは、どのような場合でしょうか。傷病手当金を申請する際の注意点をまとめました。

待機3日間が成立しないと支給されない

病気やケガのため連続して3日間休んだあと、4日目以降の休業期間があるときに傷病手当金が発生します。つまり、連続して10日間仕事を休んだら、そのうち3日間は待機期間なので受給対象にならず、残りの7日間について支給されるということです。

もしも3日間連続してお休みを取らず、2日休んだら出勤、また1日休んで出勤……といったことを繰り返していると、傷病手当金は受給できません。療養中に「1日だけ」と無理して働くことになったら、受給期間はいったん途切れ、また3日間の待機期間が発生します。

給与の支払いがあったら満額支給されない

傷病手当金は、休業期間中の生活保障を行うための制度です。よって、給与の支払いがある間は支給されません。休業中の給与が傷病手当金の額より少ない場合のみ、差額が発生します。

病気とみなされない治療の場合は支給されない

傷病手当金は、保険外の自費診療であっても対象になります。ただし、美容整形など、病気とはいえないものについては支給されません。

労災対象となるケガには支給されない

業務上や通勤上のケガについては、労災保険の給付対象となります。傷病手当金の対象にはなりません。

障害厚生年金を受け取れる場合は満額支給されない

病気やケガで障害厚生年金を受け取れるときは、傷病手当金は支給されません。障害厚生年金の額の360分の1が、傷病手当金の日額より低いときのみ、差額が支給されます。

障害手当金を受け取れる場合は満額支給されない

障害手当金を受け取れる場合は、傷病手当金の合計額が傷病手当金に相当する日まで支給されません。

支給対象になっている場合は必ず申請しておこう

02

以上のように、傷病手当金は休業の間に会社からの給与がなければ、また病気やケガによって他の手当てを受けることがなければもらえるお金です。支給対象になっているなら、必ず申請しておきましょう。

社会保険に入っていることによる恩恵は、なかなか肌で感じることができません。しかし、病気やケガといった緊急でやむを得ない事態に陥ったときには、最大限の力を発揮します。健康なときにはありがたみに気づけませんが、年を重ねると病気やケガを経験することが多くなるものです。「入っていてよかった」と思える日がきっと訪れるでしょう。

おわりに

病気やケガをしたときの保険というと、民間の医療保険のほうを真っ先に想像しがちです。でも、傷病手当金のことを知れば、健康保険も意外と使える制度だということがわかりますよね。病気やケガはあまり経験したくないですが、各種保険で備えておけば、急な困窮状態に陥ることはありません。安心して仕事や遊びに打ち込み、生活を充実させましょう!

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む