保険見直しSOS > 生活お役立ちコラム > クレジットカードを持つなら最低限知っておきたい9個の基礎知識

クレジットカードを持つなら最低限知っておきたい9個の基礎知識

01


大人になったら、クレジットカードを一枚は持っておきたいですよね。買い物先で勧誘されたりなどして、気楽に作ってしまうことの多いクレジットカードですが、果たして十分な基礎知識を持っているといえるでしょうか。最低限知っておきたいクレジットカードの基礎知識をお伝えします。

クレジットカードの使い方は学校では教えてくれない

お金の使い方は、教科書には書いてありませんよね。ましてクレジットカードの使い方なんて、どこでも教えてくれません。人生においてとても大事なお金にまつわることなのに、誰も教えてくれないなんて、おかしいと思いませんか。

「フレックスって?」「リボ払いって?」「セキュリティコードって、何の役割があるの?」と、日頃頭をひねっている人もいることと思われます。この機会にクレジットカードの基本を知って、疑問を解消しておきましょう。

クレジットカード9個の基礎知識

クレジットカードの審査

クレジットカードは、各クレジット会社が定める審査基準を満たせば加入することができます。審査基準は、年齢、年収、雇用形態など、各会社によってさまざまです。過去にカード支払いの遅滞などを経験していると、審査が厳しくなる傾向にあります。

ショッピング枠とキャッシング枠の違い

ショッピング枠とは、お買い物をしたときに利用できる限度額のことです。キャッシング枠とは、借りることのできる現金の限度額を指します。

デビットカードとの違い

クレジットカードは、翌月末などカード会社が指定した日にまとめて引き落としがなされます。一方、デビットカードは、カードを使った時点で銀行の口座から引き落としが行われます。「給料が入ったらまとめて支払いたい」という人にはクレジットカード、「使いすぎが心配」という人にはデビットカードがおすすめです。

リボ払い

リボ払いとは、毎月の支払金額を決めて、計画的に支払う方法です。事前に決定した支払金額を超えた分は、翌日以降に振り分けられます。毎月支払う金額が決まっていて安心ですが、手数料を支払わなければならず、割高になります。また、安心して買い物をしすぎてしまうと、長く支払いを続けなければならない羽目になるので注意が必要です。

フレックス払い

フレックス払いとは、毎月決まった最低限度額を支払い、お金に余裕ができたら多めに返済できる支払方法です。欲しいときに大きな買い物をし、ボーナスが出たら支払うといったことができます。返済時期が繰り上がれば、手数料も安く済みます。

クレジットカードの付帯保険

クレジットカードには、付帯保険があります。年会費有料のカードに多い「海外旅行傷害保険」は、海外でケガや病気になったとき、あるいは盗難に遭ったときに補償額が支払われる保険です。また、ほとんどのカードに付帯している「紛失保険」「盗難保険」は、不正利用されてもその分の損害をカバーしてくれる、安心な保険です。

その他、カードによっては、クレジットカードで買った商品が壊れたときに補償してくれる「ショッピング保険」などを付帯するものもあります。カードを契約したら、どんな保険がついているのかを確認しておきましょう。

セキュリティコードの役割

セキュリティコードは、磁気情報ではありません。実際にカードを見た人にしか知り得ない情報です。よって、セキュリティコードを知っているなら、間違いなくカード所有者であることが確認できます。カードの不正利用を防止するための番号です。

分割払いの手数料

クレジットカードは支払回数が選べますが、分割払いにすると手数料がかかってきます。分割払いの手数料は、カードによって違いますが、分割回数が多くなるほど、手数料が高くなります。年率は、12%から15%程度が一般的です。

ポイントがつくクレジットカード

クレジットカードのなかには、特定の場所で買い物をすると、そのお店で使えるポイントが付与されるものがあります。ポイントの料率は0.1%から1%程度で、それほど大きくありませんが、「ポイント5倍」「10倍」などの特典がある日を選んで買い物をすると、大きく得をする場合があります。

クレジットカードの仕組みを理解したうえで賢く使おう

02

クレジットカードは、仕組みをきちんと理解したうえで使えば、怖いものではありません。カードとどんなつきあい方をするかは、あなた次第です。リボ払いやフレックス払いを選ぶなら、「毎月、いくらまでなら払えるか」「手数料には納得できるか」をきちんと検討してからにしましょう。賢くつきあい、カードにおぼれないことが肝心です。

おわりに

学生や主婦でも入会できるクレジットカードが増えて、誰でも気軽にカードを持てる時代になりました。しかし、みんながクレジットカードについて正しい知識を持っているとは限りません。お子さんや奥様が初めてクレジットカードを持ったときには、さりげなく目配りし、正しい使い方へと導いてあげましょう。カード借金の罠には、くれぐれもご注意を!

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む