保険見直しSOS > 保険のお役立ち情報 > 公的年金だけでは不安……。 個人年金保険に加入するメリット・デメリット

公的年金だけでは不安……。 個人年金保険に加入するメリット・デメリット


シニアになると公的年金の受給が開始されますが、それだけでは生活費が間に合わない可能性があることを知っていますか。個人年金を利用すれば、公的年金の他にも、毎月一定のお金を受け取ることができます。個人年金保険に加入するメリットとデメリットを解説します。

公的年金だけでは老後の生活資金に不安がある

平成30年度の場合、老齢基礎年金は満額で一人6万4,941円です。厚生年金の場合は報酬額などによって違ってくるため一概にはいえませんが、平均して14万円ほどをもらっているシニアが多いといわれています。

「えっ、そんなに少ないの?それじゃ、生活できないよ」と驚く人が大半と思われます。公的年金は、老後の生活資金として考えるとあまりに少ないのです。まして、これからは少子高齢化によって年金を納める人がぐっと少なくなる時代にさしかかります。年金を取り巻く状況は、ますます厳しくなると考えていいでしょう。

自分で資産を形成しておかなければ、将来への不安を解消することはできません。投資よりもリターンは少ないけれど確実で、単なる積立よりも安心なのが個人年金保険です。

個人年金保険に加入するメリット

確実に将来へ向けた貯金ができる

個人年金保険に加入するメリットの一つは、確実に将来へ向けた貯金ができることです。定期や積立も将来へ向けた貯金のひとつですが、解約してもとくにダメージがないため、気軽に解約できてしまいます。一方、個人年金保険は受け取り時期になるまでに解約すると、元本割れしてしまう恐れがあります。

結果、個人年金保険のほうが、「滅多に解約できない」という意識を植え付けることが可能になります。定期の解約グセに悩んでいる人は、個人年金を検討してみるのがいいでしょう。

所得控除を受けることができる

個人年金保険料は、所得控除の対象になります。すでに生命保険などに入っている人は、一年間にかかった保険料を申告すると所得税が軽減されることをご存じでしょう。同じように、個人年金保険についても、一年間の保険料を申請することで控除を受けることができます。

終身年金なら一生涯に渡って年金を受け取れる

個人年金の受け取り方には、死亡するまで受け取れる終身年金と、一定期間のみ受け取る確定年金とがあります。終身年金にすれば、死亡するまで一定額を受け取ることができ、高齢社会でも長生きすることへの不安が払しょくされます。

個人年金保険に加入するデメリット

途中解約をすると元本割れする恐れがある

個人年金保険に加入すると、60歳まで、あるいは65歳までなど長期にわたってお金を預けることになります。途中でどうしてもお金が必要になったとき、解約すると元本割れする恐れがあります。自分がいくらあれば生活できるかをきちんと見極め、余剰金を将来に回すというプランを描けなければ、失敗してしまいます。

インフレリスクがある

将来的に大規模なインフレが起こらないとも限りません。インフレが起こると、お金の価値が低くなります。今日の50万円が、10年後には25万円ほどの価値しかないという事態が起こり得るのです。個人年金の受取額を決める場合は、このインフレリスクについて十分に理解しておかなければなりません。

保険会社が破たんすると年金額が減らされる恐れがある

個人年金を契約している長い期間のうちには、保険会社が破たんしてしまうということもあり得ます。保険会社が破たんしても、「生命保険契約者保護機構」の働きによって一定額が保証されますが、全額保証されるかどうかはわかりません。

早めに老後資金の積み立てを始めよう

若い頃には、60代になってからの生活のことまで頭が回らないかもしれません。しかし、将来不安が強くなってきたなら、早めに老後資金の積み立てを始めましょう。自分がどれほどの公的年金を受け取れるか試算し、それでは足りない金額を割り出して、個人年金のプランを決めるのがベストです。

余りに将来不安が大きいと、かなりの金額を受け取れるプランを選んでしまいがちです。しかし、それでは保険料も高くなってしまいます。自分の今の生活を維持しながら貯められるのはどれほどの金額か、きちんと見極めましょう。

おわりに

若いうちから年金について考えるのは大事なことですが、ライフスタイルが定まっていない頃から個人年金を始めるのは、少し早いかもしれません。結婚や子どもの誕生など、ある程度ライフスタイルが確立してから、老後の資金について検討するようにしましょう。大人の階段を登り切ったら、今度は上手な階段の「降り方」を考えて!

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む