保険見直しSOS > 生活お役立ちコラム > 安易に手を出すのは危険!? 仮想通貨投資に向いていると向いていない人

安易に手を出すのは危険!? 仮想通貨投資に向いていると向いていない人


ビットコインに代表される仮想通貨に、世の中の注目が集まっています。ときには価値が跳ね上がり、ときには全てを失うこともあるインターネット上の仮想通貨は、どのように利用するのが正しいのでしょうか。仮想通貨投資に向いている人と向いていない人について解説します。

仮想通貨投資が話題になっているけれど

仮想通貨投資は、現代ならではの投資方法です。2017年12月には、ビットコインの価値が前年比で12倍になるという大幅なアップが話題となり、2017年は「仮想通貨元年」とまで呼ばれました。
ところがその直後の2018年1月、仮想通貨取引所大手のコインチェック社が460億円もの仮想通貨を流出した事件が露呈しました。結局事態は円満解決を迎えましたが、リスクが露見したことに変わりはありません。

仮想通貨はインターネット上で生まれた新しいお金であることから、想定外のトラブルを生みがちです。一方で、巨万の富を得る可能性も秘めています。仮想通貨投資を続けられるかどうかは、投資能力の有無も大切ですが、その人の性格や様々なスキルにかかっているといえるでしょう。

仮想通貨投資に向いている人

仮想通貨の将来性に期待し、気長に売り時を待てる人

仮想通貨は、まだまだ取引のタイミングを見極めることが難しい通貨であるといえます。値動きが激しく、価格が乱高下することが多いため、その振り幅に動揺しない精神力が必要です。そのうち価値が安定してくることを固く信じ、気長に相場を検証し、売り時を掴まなければなりません。

リスクを許容できる人

価格の変動が大きいということは、儲けも損も大きいということです。仮想通貨投資に余剰資金を回すことができ、たとえ元本割れすることがあっても動じない人が向いています。

自力で情報を得られる人

巷で出回っている情報は参考程度にとどめ、自分なりの確かな情報を得られる人でないと、他人の意見に振り回されて、結果的に失敗することが多いでしょう。自分の力で通貨やニュースに関する一次情報を取りに行くことができる人が、仮想通貨に向いています。

英語に長けている人

現在流通している仮想通貨の多くが外国産です。よって、英語が読める人ほど、ホットなニュースや生の情報を手に入れることができます。日本語として情報が入ってくるよりも早く動向を掴めるため、他の人よりも優位に立つことができるでしょう。

仮想通貨投資に向いていない人

生活費を切り崩そうとしている人

自分の生活費を切り崩してでも仮想通貨投資に参戦することはおすすめできません。変動幅が大きいので、元本割れの可能性を考えると夜も眠れなくなってしまいます。仮想通貨に限らず、投資は余剰金で行うのが基本です。

情報の正しさを判断することに自信がない人

他人の意見に流されたり、ネットの噂に翻弄されたりしてしまうと、自分の確固たる投資指針を築き上げることができません。結果、本当の情報を掴むことができず、売り時の判断ができなくなってしまいます。自分で情報の正しさを判断することに自信がない人は、やめておいた方が無難です。

短気な人

短期間で大きな成果を手に入れたい、そうでなければすぐに撤退したいと考える短気な人は、仮想通貨投資に向いていません。仮想通貨の市場はまだまだ不安定のため、長い目で見て投資のタイミングを追っていくことが重要なのです。

「仮想通貨って胡散臭い」と心の底では思っている人

仮想通貨の将来性をどこかで疑っていると、暴落したときに不安になり、結局そのまま通貨を手放してしまうでしょう。当然ながら大損となり、「やはり仮想通貨は信用ならない」「二度と手を出さない」という不信感が芽生えてしまいます。

仮想通貨投資には向き不向きがある

以上のように、仮想通貨の投資には向き不向きがあります。流行っているからと安易に手を出さず、投資に慣れた人でも念入りな情報収集を行ってから始めたほうが良いでしょう。外国語や情報判断に自信がないけれど、それでも仮想通貨投資をやってみたいという人は、まずは小額から始めることをおすすめします。

おわりに

投資を始めると、世の中の動きに敏感になります。同じニュースを見るのでも、自分と何の関係もないものと思いながら見るのと、自分のお金に関わるかもしれないと思って見るのでは、吸収力が違うでしょう。仮想通貨への投資においても、例外ではありません。

もっと世界のニュースや経済の動向を正しく、深く知りたいという人、そのためには勉強代として余剰金を投資に回してもよいという人には、今は適性がなくても投資を始めることをおすすめします。真剣に取り組むことによって、情報判断スキルや外国語スキルをグンと高めることができますよ。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む