保険見直しSOS > 保険の種類 > 通販型保険(ネット保険)と対面型の保険はココが違う!それぞれのメリット・デメリットを比較

通販型保険(ネット保険)と対面型の保険はココが違う!それぞれのメリット・デメリットを比較

1


ネット保険が安くて手続きも簡単、という噂を最近よく耳にします。インターネット上や電話でのやり取りが主になる通販型保険と、昔ながらの対面型保険はどこが違うのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットを比較します。

ネットでも保険に加入できる時代に

店舗を持たず、インターネットで保険商品の選択から加入の手続きまでできてしまう、ネット保険が話題です。

ネットを多用する現代人にとっては便利な時代になりましたが、対面型の保険と比べて、優れているところはどこなのでしょうか。また、何か落とし穴はないのでしょうか。保険を検討するなら、必ず知っておきたいことです。

通販型保険(ネット保険)のメリット

2

店舗に行く手間が省ける

ネットで手続きが完了するから、家を一歩も出なくても保険に加入できます。営業時間を気にする必要もありません。

保険料が比較的安め

ネット保険は店舗を持たないことにより、事務所の維持費や人件費を抑えています。それによって保険料が比較的安めに設定されているのが特徴です。

商品がシンプル

対面で説明を受けることなく、自分自身で選択しなければならないため、商品内容はいたってシンプルに構成されています。わかりやすさが魅力です。

通販型保険(ネット保険)のデメリット

商品の種類が少ない

対面で説明できないことから、商品の種類は抑えられています。シンプルでわかりやすいと思う人もいれば、もっと自分に適した保険を探したいと不満に感じる人もいるでしょう。

複雑な内容の保険を用意できないので、貯蓄型など込み入った説明が必要な保険はあまり見当たりません。

わからないことを相談しづらい

保障内容がわからないと疑問に感じたとき、すぐに疑問を解消できないのがネット保険の辛さです。メールやチャットなどで問い合わせても、しばらく待たなければ返信がない場合があります。

契約事項の見落としに気づかない可能性がある

説明してくれる人がいないということは、契約事項を自分できちんと読み、責任を持って判断しなければならないということです。いざ病気になって保険を使おうと考えたとき、自分の病気が対象外であることに気づくといった思い違いがあるかもしれません。

対面型の保険のメリット

3

質問、相談がたっぷりできる

対面型であれば、疑問が生じたときにはその場で質問、その場で解決できます。商品そのものの質問だけではなく、自分の年収にふさわしい保険料はいくらか、個人年金はどのくらいの金額が理想的かなど、「そもそも、どんな保険に入ればいいのか?」を尋ねることが可能です。

保険の種類が豊富

対面型保険は、ネット保険と比べて保険の種類が豊富です。そのぶん、複雑な内容を理解するために説明してもらう手間がありますが、本当に自分に適した保険をじっくり検討することができます。

自分に合ったオーダーメイドが可能

対面型保険はオプションも豊富ですし、死亡時の保険金の受取金額を独自に設定するなど、希望に添ったオーダーメイドが可能な場合があります。つまり、理想の保険を組み立てることだって出来るということです。

契約後のフォローが手厚い

契約後、不安な点や疑問点があれば、いつでも電話してフォローを受けられます。また、何かあっても近くの店舗に行けばすぐに問題が解決するでしょう。担当者が決まっているという安心感もあります。

対面型の保険のデメリット

保険料が高め

事務所を置いたり、相談員を配置したりすることによって維持費がかかるため、ネット保険に比べるとやや保険料が高めです。サポート料込みの値段であると割り切って考える必要があります。

セールストークにのせられる可能性がある

相談員の多くは顧客に最も適した保険を用意することに全力を尽くしてくれますが、ときにはオプションやワンランク上の保険を勧めてくる人もいます。
上手なセールストークにのせられて、必要のないオプションをつけることになってしまうかもしれません。

ということで、保険の設計書を受け取ったらその場で契約せず、いったん持ち帰って家族と相談するのがおすすめです。他の保険会社の見積もりと比較してみるのもいいでしょう。

商品内容が複雑

たくさんの商品が用意されていて、かつ内容が複雑になっている保険が多いため、自分一人でパンフレットを読んでいても、よくわからない場合があるでしょう。説明してもらって初めて全てが理解できると考えたほうがよさそうです。

自分に最適な保険を相談して選ぶなら対面型がおすすめ

4

ネット保険と対面型保険のメリット、デメリットを比較してみました。総合的にいえば、自分に最適な保険を納得ずくで選ぶなら、対面型がよさそうです。

保険のことを調べるとき、最初に頼るのがインターネットでの情報収集かと思います。するとそのままネット保険に加入する流れを取りがちですが、対面型であれば、もっと深く、かつ自分に必要な情報が得られます。

保険に興味を持つ入り口はインターネットだったとしても、直接相談員に会い、自分にぴったりの保険について一緒に考えてもらうのが良いでしょう。

おわりに

対面での相談とネットでの手続き、どちらも可能な保険会社もあります。対面での相談でどの保険にするか決めかね、後日心が決まったときにはネットでの多続きを利用するということが可能です。

対面とネット、メリットとデメリットを考慮したうえで効果的に利用しましょう。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む