保険見直しSOS > 生活お役立ちコラム > 節約して貯金するために見直したい!無駄が発生しやすい6個の出費

節約して貯金するために見直したい!無駄が発生しやすい6個の出費

1


「貯金したい、でもどうしても貯まらない」とため息をついている人はいませんか。

あまりにお金が貯まらないと、「自分にはお金を貯める才能がないのだ」とヤケになってしまいがちです。するとますますお金が貯まらなくなってしまいます。

貯めグセをつけるために、無駄が発生しやすい出費について押さえておきましょう。

細かい出費が積み重なれば大きな出費になる

そんなに大きい買い物をしなくても、自然にお金はなくなっていくものです。

それはあなたに貯金の才能がないからではなくて、普通に生活しているだけで、お金は減っていくからです。細かい出費も、積み重なれば大きな出費になります。

しかし、こう考え方を変えてみてはいかがでしょうか。細かい出費を見直せば、大きな節約につながるのです。

大きな買い物を我慢するのではなくて、日々、負担にならない程度に出費を抑えれば、きっとお金は貯まっていきます。

無駄が発生しやすい6個の出費

2

無駄が発生しやすい出費を見つけ、意識して控えるようにすると、ストレスなく節約できます。いくつか例を挙げますので、心当たりのある出費がないかどうか、考えてみてください。

通信費(主にスマホの料金)

格安スマホを検討してみたことはありますか。キャリアから格安スマホに切り替えるだけで、月々5,000円ほどの節約になることがあります。

切り替え時には少し面倒な手続きや作業がありますが、月々の節約効果は大きいですよ。

食費

毎日忙しく働いていると、ついつい外食が多くなりがちです。自炊せよとまでは言いませんが、たまにはスーパーに立ち寄って惣菜を買って帰りましょう。外食の3分の2ほどの出費で済むはずです。

自炊が苦にならないという人は、ぜひ自炊派に切り替えましょう。週末におかずを大量に作り置きすれば、平日は料理をする手間が省けますし、お弁当にもなります。

交遊費

毎週一回飲み会があるなんて人はザラだと思いますが、それだと月々の交遊費がかなり跳ね上がってしまいます。

半分は宅飲みにする、近くに安い店を開拓する、土日のランチを交友にあてるなど、コミュニケーションの機会を減らさず出費を控える工夫はいかが。

単純に「飲み会に行かない」とすると、ストレス発散のはけ口がなくなり、他の買い物で発散せざるを得なくなる危険があります。仲間との楽しみ方に変化をつけるのがおすすめです。

手数料

コンビニのATMとはさよならしましょう。お金を引き出すだけで200円程度の手数料を支払うのは、明らかに無駄です。

通帳記入ついでに、銀行で引き出しをすれば無料ですから、給料日にまとめて今月分の現金を引き出しましょう。

どうしても平日の昼間に銀行や郵便局へ行く時間が取れない人は、ネット銀行を活用するのがおすすめです。

預金額などによって、コンビニATMでの手続き手数料が何回か無料になるサービスもありますよ。

自分へのご褒美

「頑張った自分へのご褒美」と称して、マッサージに行ったり、旅行を奮発したりしていませんか。この「自分へのご褒美」は、だんだんエスカレートしていく傾向にあります。

甘やかしが続くと、ご褒美なしではいられなくなり、結果、無駄な出費を膨らませてしまいますよ。

ご褒美自体をやめる必要はありませんが、緩急をつけましょう。普段のご褒美はコンビニスイーツを基準にする、これまで月イチで行っていたマッサージを3ヶ月に一度にする、などなど……。

頻度とご褒美度でアクセントをつけてはいかがでしょう。たまの大きなご褒美のときには、喜びが倍増しますよ。

見栄のための出費

ブランド物の時計を買うとき、本当に自分が心から欲しいと思って買っていますか。もしかしたら、周囲からの羨望のまなざしが欲しいのではないでしょうか。

ないようで結構あるのが、見栄のための出費です。好印象を与える清潔感のある服装は必須ですが、お金を貯めたいなら、見栄のための出費は控えましょう。

出費を見直さなければ無駄に気付かない

3

節約の第一歩は、自分の出費を見直すことです。何にいくら使っているかを知らなければ、本当に無駄をなくすことはできません。

お金が貯まらず困っている人は、家計簿をつけるだけでも自分の問題点がわかるようになります。

おわりに

貯金をするには、目標額を決めるのが一番効果的です。そして、その目標額は、何のために必要かを考えたときに決まります。

あなたは、どうしてお金を貯めたいですか?それをはっきりさせることが大切です。

目的から目標額を設定し、さらに目標額に到達すべき年数を決めましょう。毎月、貯めなければならない金額が明確になれば、きっと意識して節約生活をこなすことができますよ。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む