保険見直しSOS > 保険の種類 > 治療に集中するためにも必読!糖尿病治療中でも入れる保険ってあるの?

治療に集中するためにも必読!糖尿病治療中でも入れる保険ってあるの?


持病がある人の保険への加入は難しいと言われていますが、その中でも糖尿病は審査が通りにくい疾病として有名です。

今回の記事を読んでいる人の中にも、糖尿病が原因で保険の審査に通らずお悩みの人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、「糖尿病治療中でも入れる保険」についてお伝えします。
保険の不安を解消し治療に集中するためにも、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

糖尿病だと保険に入れない?

糖尿病だと保険に入れないという話を聞いたことがあるかもしれませんが、厳密に言うと「絶対に」入れないというわけではありません。
ただ、一般の人と比べて加入できる保険が限られてしまうのは事実です。

今まで様々な保険会社へ相談したが、加入の審査が通らなかった…そんな糖尿病治療中の人も多いかと思いますが、絶対に保険へ加入できないというわけではありませんので安心してください。

なぜ糖尿病だと保険に加入しにくいのか

ではそもそもなぜ糖尿病だと保険に加入しにくいのか、簡単に理由を説明すると「完治が難しい疾病だから」というのが挙げられます。

糖尿病とは、高血糖が長期間続く状態のことを指します。
一度かかると根治することは難しく、長期間にわたり治療をする必要がある疾病です。

また高血糖の状態が長く続くと、身体のあらゆる器官へ悪影響を与え、その結果、脳梗塞や心筋梗塞をもたらす可能性が高まります。

最悪の場合、これらの合併症により死に至るケースも珍しくありません。

糖尿病は「長期化」と「合併症」のリスクを抱えるため、保険を使わざるを得ない可能性が一般の人よりもかなり高いため、生命保険へ加入するのが難しいのです。

糖尿病だと一般の保険へ加入できるのか

ただ上記で「一般の人と同様の保険に加入するのは難しい」とお伝えしましたが、場合によっては糖尿病治療中でも加入できるケースがあります。

糖尿病にはⅠ型とⅡ型が存在し、Ⅰ型は重度の糖尿病として認定されるため通常の保険への加入はほぼ不可能です。
しかし、Ⅰ型よりも軽いⅡ型の糖尿病であれば条件付きで一般の保険へ加入できるケースもあります。

糖尿病と一口に言っても症状は人により様々ですので、自分の抱える糖尿病の症状は保険加入の審査が通るのかどうか、保険会社の担当者に相談してみると良いでしょう。

糖尿病治療中でも入れる保険とは

糖尿病の症状が重く、通常の保険への加入審査が通らなかった人もいることでしょう。
ここではそんな人に向けて、糖尿病治療中でも入れる保険についてご紹介します。

複数の保険会社で加入を断られた人は、今から紹介する保険をぜひ参考にしてください。

エクセルエイド少額短期保険会社

エクセルエイド少額短期保険会社は、糖尿病の人のための生命保険を扱う保険会社です。
そのため、重度糖尿病と言われるⅠ型の人、すでにインスリン注射を使っている人や服薬中の人でも加入できるのが強みです。

また、糖尿病による合併症を引き起こしている人でも加入できるため、これからさらに治療費がかかることが予想される人にとって非常に助かる保険だと言えます。

エクセルエイド少額短期保険会社は、他の保険会社の審査を通らなかった人でも加入できる糖尿病患者にとっての最後の砦のような保険会社だと言っても間違いありません。

保険料も比較的リーズナブルですので、ぜひ加入を検討してはいかがでしょうか。

引受基準緩和型または緩和型保険へ加入

Ⅱ型のような糖尿病が重症化していない人であれば、引受基準緩和型または緩和型保険へ加入をしても良いかもしれません。

引受基準緩和型または緩和型は、通常加入する保険よりも告知項目を少なくした持病を抱えた人のための保険となります。

すでに合併症を発症している重度の糖尿病であれば加入は難しいですが、インスリン注射を打っておらず食事療法だけで症状をコントロールできる状態であれば、この引受基準緩和型または緩和型保険へ加入できる可能性が高いのです。

保険料は割高になりますが、こちらの保険への加入を検討しても良いでしょう。

今後糖尿病になったときに役立つ保険はあるの?

日本では、糖尿病患者が増えてきています。
たとえ現在糖尿病を発症していなくても、将来どうなるかはわかりません。
今のうちに、将来の備えとして何かしらの保険へ加入しておくことは重要です。

今後糖尿病になったときに役立つ保険として、生活習慣病特約が付帯されている保険商品を選ぶと良いでしょう。
これは、癌や高血圧、糖尿病など生活習慣病を発症した際に補償を受けられる特約です。

また疾病障害特約が付帯されている保険であれば、糖尿病の合併症で障害を抱えてしまった際にも給付金を受けられます。

それぞれの特約の条件は保険会社によって異なりますので、あらかじめインターネットで確認しておくことをおすすめします。

さいごに

昔と比べ、糖尿病治療中の人であっても加入できる保険は増えました。そのため、糖尿病を抱えているからといって保険加入を諦める必要はありません。

いくつかの保険会社へ加入申し込みしたが審査が通らなかったという人は、ぜひ今回紹介した保険会社への加入を視野に入れてはいかがでしょう。

治療に集中するためにも、保険の不安は早めに取り除くことが大切です。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む