保険見直しSOS > 保険の種類 > 全女性必読!女性がかかりやすい病気ランキング5位とそれに備えた保険セレクション

全女性必読!女性がかかりやすい病気ランキング5位とそれに備えた保険セレクション


「まだ若いから病気の心配はいらない」と思いがちですが、乳がんや子宮がんなどの女性特有の病気は年齢に関係なくどんな人でもかかる可能性があります。
もしもの備えとして、女性特有の病気を補償する保険へ加入しておくことは心の安心につながります。

今回はすべての女性に向けて、女性特有の病気に備えた保険のお話をします。
女性がかかりやすい病気についても紹介しますので、他人事だとは思わず自分の事としてとらえていただければと思います。

女性特有の病気をご存知ですか?

女性特有の病気がいったい何を指すか、ご存じでしょうか?

男性とは違い女性は、月経や妊娠、出産など体に負荷がかかる場面が多々あります。
そのため、男性にはない女性特有の病気にかかるリスクが潜んでいるのです。

たとえば乳がんや子宮がん、卵巣がんなどは女性だけがかかる病気だと言えるでしょう。
特に乳がんは20代でかかる人も珍しくなく、がんにかかる女性の5人に1人は乳がんだと言われています。

がん以外にも、子宮や卵巣にかかわる女性特有の病気は多く存在します。

女性がなりやすい病気ランキング5位~1位

そこでここではまず、女性がかかりやすい病気をランキング形式で発表します。
今まで一度も婦人科検診を受けたことがない人も、これをきっかけにぜひ検診を受けるようにしていただければと思います。

5位.卵巣がん

第5位が、卵巣にかかわる卵巣がんです。
がんの中では患者数は少ないですが、40代から徐々に罹患数が増加する女性特有の病気のひとつです。
卵巣癌は自覚症状があまり見られず、早期発見しづらいのが特徴。定期的に検診を受けるよう心がけましょう。

4位.子宮内膜炎

がんではありませんが、子宮内膜炎も女性がかかりやすい病気だと言えます。
子宮の粘膜が何らかの影響で炎症を起こす子宮内膜炎は、女性であれば誰しもがかかる可能性のある病気です。
治療が長期化する傾向にあるため、根気強く通院や内服をすることが重要です。

3位.子宮がん(子宮頸がん)

子宮がんの中でも、子宮の入り口に発症する子宮頸がんは20代でもかかりやすい病気のひとつです。
子宮頸がんは定期検診で見つけることが可能ですので、婦人科検診での子宮がんチェックは欠かさないようにすることを推奨します。
不正出血など体の異変を感じたら、すぐに病院へ行くようにしましょう。

2位.乳がん

女性がかかりやすいがんのトップが乳がんで、がんで死亡する女性の大半は乳がんが原因だと言われています。
乳がんは体の表面近くにできやすいため、定期的に自分で触ることで確認ができます。
病院のマンモグラフィーを受けることは早期発見にもつながりますので、積極的に受けるようにしましょう。

1位.子宮筋腫

女性がかかりやすい病気の第1位が子宮筋腫です。
子宮筋腫とは子宮にできる良性の腫瘍のことを言い、大抵の場合は放置しておいても問題はありません。
ただ悪化すれば貧血や生理痛の悪化にもつながりますので、そういった場合は病院で切開してもらってください。

女性特有の病気のための保険とは

女性特有の病気をカバーする保険に、女性保険があります。
女性保険は、上記で紹介した乳がんや子宮筋腫など女性特有の病気で入院や手術をした際に、保険金が上乗せして支払われる保険です。

20代であればまだ保険への加入は必要がないと考えがちですが、これから妊娠や出産を通してライフステージが変化するごとに、体へかかる負担も大きくなります。

それに生活習慣病とも言われるがんは、高齢者だけがかかる病気ではありません。元気で健康なうちから、早め早めに保険への加入を検討しておくことをおすすめします。

女性特有の病気のための保険に加入するメリットとは

ここでは、女性保険に加入する具体的なメリットについてお伝えします。

メリットの1つ目が、大幅に医療費の負担を軽減できる点です。
女性特有の病気は、他の病気と比べて高額な費用がかかりやすいのが特徴です。
たとえば乳がんで胸を摘出した場合は、摘出する手術費用だけでなく再建費用もかかるでしょう。

また術前・術後のホルモン治療は長引くことが多く、通院費や治療費にお金がかかります。そういった金銭的な負担を、女性保険では負担してくれるのです。

また女性保険の中には「貯蓄型タイプ」の保険があり、定期的にボーナスとして保険金を受け取れます。
いざ自分が病気になった時に役立つ女性保険は、定期ボーナスとして家計の足しにもなるため一石二鳥と言えるでしょう。

さいごに

女性であれば誰でも、この女性保険についての知識を深めておくことが大切です。

ここ数年で女性特有の病気、特にがんにかかる人の数が増えています。
定期的な婦人科検診受診は病気を予防することへ繋がりますが、どんなに気を付けていても病気へかかってしまうことはあるでしょう。
そんな時の備えとして、今の健康なうちに女性保険の知識をつけておくことは生きる上でマストといえます。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む