保険見直しSOS > 保険相談会社 > 忘れ物はないですか?保険の窓口に持っていくべきもの5選

忘れ物はないですか?保険の窓口に持っていくべきもの5選


これから保険加入を検討するにあたり、まずは保険の窓口に話しを聞きにいこうと思っている人は多いのではないでしょうか?

保険の窓口で話を聞いた後、良い保険商品が見つかればそのまま加入手続きをしようと考えている人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、保険の窓口に持っていくべき持ち物について紹介します。
「わざわざ店頭まで行ったものの、持ち物が不足していて手続きできなかった」なんてことのないよう、準備をしっかりしてから足を運ぶようにしましょう。

保険に入るために必要なものとは

それでは早速、保険の窓口で必要なものについてお伝えします。

店頭で話しを聞くだけなら手ぶらでも問題ないですが、もしその場で加入を検討するようであれば今からお伝えする持ち物は忘れないようにしましょう。

基本的な持ち物5選

基本的な持ち物は、以下の5点です。

・保険証券

現在すでに何らかの保険に加入している人は、保険証券を持参しましょう。
今現在加入している保障の内容を見直すのには、保険証券を見せるのが手っ取り早いです。

・身分証明書
・印鑑
・クレジットカードまたはキャッシュカードなど口座番号がわかるもの

身分証明書、印鑑、口座番号がわかるカードについてですが、店頭で契約を結ぶ場合はこれら3点セットが必要になります。
忘れるとその場で契約ができませんので、気をつけてください。

・筆記用具

筆記用具は忘れても店頭でペンを貸してもらえますが、保険加入手続きは記入する書類が多くなる可能性が高いです。
慣れ親しんだ、使いやすいペンを持って行っても良いかもしれません。

不備があるとどうなる?

上記でお伝えした持ち物、特に保険証券、身分証明書、印鑑、口座番号がわかるカードを忘れた場合はその場で契約ができません。
忘れてしまった場合は、書類を自宅に持ち帰って再度郵送する形になります。

またその場で書類を提出したとしても、記載内容に不備があることもあるでしょう。
その場合は書類が自宅まで送り返され、修正してから再度保険会社に郵送する必要があります。

何度も何度も書類のやりとりをするのが嫌だという人は、保険の窓口できちんと確認してもらってから書類を提出するようしてください。

保険の窓口で相談する際の注意点

無料で相談に乗ってくれる保険の窓口は、会社帰りにふらっと立ち寄れる気軽さが魅力です。
ただそんな保険の窓口で相談をするのにも、注意点がいくつかあります。
後悔ない保険加入の選択ができるよう、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

1.事前知識をつけてから相談する

保険の窓口は無料で相談にのってくれるため、相談する側からするととても敷居が低く感じられます。
とはいえ本気で保険の加入を考えているのであれば、店頭に訪れる前に自身で保険の知識をつけておくことをおすすめします。

普段から保険に馴染みがない人のなかには、「保険とはいったい何か」という基本中の基本を理解していない人が多いです。
そのためわざわざ店頭に訪れても、「保険の何について聞けば良いのかわからない」という状態になってしまう可能性も否定できません。

保険の窓口では有意義な時間を過ごせるよう、あらかじめ保険について軽く事前知識をつけておくようにしましょう。

2.言われるがまま保険に加入しない

保険の窓口が無料な理由は、顧客が保険に加入した際の保険会社からの手数料で利益を出しているからです。
そのため、どこの店舗も新規保険加入者を増やそうと必死になっています。

保険の窓口スタッフも悪い人ではないため、無理矢理高い保険商品に加入させようとはしないでしょう。
ただ知識がないままスタッフに言われるがまま保険商品を選べば、後々商品が自分に合っていないことに気づき後悔するかもしれません。

上で伝えた通り、保険の知識をつけてから相談に行くのはもちろん、保険の窓口スタッフの言うことを100%鵜呑みにはしないようにしましょう。

3.その場で急いで加入する必要はない

保険の窓口では、店頭で保険に加入する必要はありません。
複数の保険会社の商品を見比べた後、資料を持ち帰って自分に合った商品を再検討しても問題ないのです。

家族がいる人であれば、保険加入は自分だけの問題ではありません。
今後の将来にもかかわる保険は、家族と相談して決めるという人も多いでしょう。

保険の窓口で相談したからといってその場ですぐに加入を決断する必要はないので、自分に合ったより良い保険に加入できるようじっくりと検討するようにしてください。

さいごに

保険の窓口は無料でスタッフが相談に乗ってくれる、誰にとっても足を運びやすい馴染みやすいサービスだと言えます。
店頭で相談したその場で保険へ加入をする人も珍しくないため、念のため今回紹介した持ち物は準備して臨むと良いでしょう。

また保険の窓口で相談をする時は、今回お伝えした3つの注意点についても意識すると、店頭では有意義な時間を過ごせるはずです。

この記事を読んでる人はこんな記事も読んでます

人気!保険相談会社ランキング(総合)

ほけんの窓口

総合5

ほけんの窓口は、無料で保険相談を行っている保険相談会社です。テレビCMなどではお馴染みですので、保険相談会社といえば「ほけんの窓口」が思い浮かぶ人も多いことでしょう。保険について初心者でも、より中立的な立場で保険選びをサポートしてくれます。

ご利用者の声

私が今まで加入していた保険は、世にある多くの保険の会社を比較し何度も検討していたので、とても時間がかかって大変だったのですが、ほけんの窓口へ相談に行き、見直しをしてもらったところ、あっという間に完了しました!内容にももちろん大変満足しています。(30代・女性・Aさん)

ほけんの窓口の口コミ・評判をもっと読む

アフラック

総合4

アフラックは「よくわかる!ほけん案内」という無料の相談窓口のサービスを行っています。はじめて保険に加入される人は、保険に関する知識が全くなくても保険選びの全てを一から丁寧に説明してくれます。プロの診断を受けることで適切な保険選びができます。

ご利用者の声

保険について右も左もわからず、どの会社のどの保険に入るべきか全くわからなかったのでアフラックの相談窓口で相談したところ、自分にもそして家族にも良い保険を選ぶことができ、本当に感謝しています。交通事故で入院した時も申請して一週間以内に給付金が貰えたので大変助かりました。(40代・男性・Aさん)

アフラックの口コミ・評判をもっと読む

イオン保険マーケット

総合4

イオン保険サービスは、イオン保険マーケットのサービスで、保険の種類をとても豊富に取り扱っている保険ショップです。取扱保険会社の数は、20社以上で店舗は全国に120店舗以上あります。ショッピングセンターにあるので、買い物のついでにお立ち寄れます。

ご利用者の声

イオンはいつも買い物で行っているのですが、いつかイオン保険サービスを利用したいと考えていました。ある時、店の前で入ろうか迷っていた時、スタッフの方が声をかけてくれ、あまり準備もしていない状態で相談したのですが、スタッフの人も真剣に保険のアドバイスをしてくれました。見直しするいい機会となりました。(30代・女性・Mさん)

イオン保険マーケットの口コミ・評判をもっと読む